• 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

ノベルス・シナリオ学科

ストーリーを構築するための発想法、キャラクター設定、
小説やシナリオを書くための専門的な技術等、
プロとしてデビューするための実践力を身につけます。

プロから学べる
実践テクニック!

現役プロの講師から実践的な文章作成テクニック指導や、
学校や講師を通じてライターとしての仕事を実際に経験できる
チャンスがたくさんあります。また、通常授業以外に特別講師を招き
講演や説明会も行っています。

学科紹介ムービー

ノベルス・シナリオ学科の特長を、
動画でご紹介しています!
ぜひチェックしてみてください!

ノベルス専攻

書く力と技術をつけて、新人賞に挑戦。物語を生み出すプロに!

ライトノベル作家や小説家、編集者として活躍したい人のための「ノベルス専攻」。1年次にノベルス・
シナリオの基礎として、文章力、構成力、キャラクター作成力を養成。公募での入選をめざし、長編小
説を執筆します。専攻となる2年次には長編小説を書くのに必要な、準備段階の資料収集・取材の
技術、また、校正・レイアウト等の編集の知識や、実践技術等も習得。少人数クラスで現役のプロの
作家が講師となり、一人ひとりの目標に合わせて個別指導します。

めざす職業・業種

  • ライトノベル作家
  • 小説家
  • 編集者
  • エッセイスト

授業課題から、ラノベ作家デビューや企業とコラボしてYouTubeへボイスドラマ作品提供!

レッスンポイント

頭に浮かんだイメージをカタチにする力を養う。

  • アイデアの種をインプット。

    あなたの潜在能力に栄養を与え、アイデアを広げていきます。発想力のヒントは、ちょっとした刺激から。プロの視点からの的確な刺激があれば、それだけでストーリーの芽は大きくなります。

  • アイデアを具体的な形に。

    発想が芽生えてからが勝負。創造力を総動員してストーリーの芽を育てて、作品の設計図を組み立てていきます。何度も手直しをして、作品の幹となるストーリーラインをつくり上げます。

  • 小説本編を執筆。

    ストーリーをつくったら、次はようやく本編です。これまで練ってきたストーリーを信じて、キャラクターを動かし、物語を綴っていきましょう。書きながら、何度も悩んでしまう作業ですが、困った時はもちろん講師がアドバイスします。

  • 小説の完成度を高める。

    書き上げたばかりの原稿はまだまだ粗削り。さらに磨いていくことが肝心です。作品のおもしろさをもっと引き出すために、キャラクターの動かし方、表現の仕方を磨き上げていきましょう。こうしてようやく自分だけの物語が完成します。

カリキュラム

「少人数授業」で、即戦力を育成する実践的なカリキュラムでプロへの道をサポート!

  • 設計理論

    キャラクター設計や世界観の設計、プロット構築等、基本的なストーリーの設計について学習します。

  • 取材演習

    ネタのみつけ方やネタを膨らませる取材の仕方等を学習します。また、実際に取材に出かけ、その技術を身につけます。

  • 作品制作実習

    ストーリーの練り上げ、演出の構成手法等について学びつつ、個別指導で作品の完成度を高めていきます。また、他学科とのコラボレーション企画としてボイスドラマの脚本を制作します。

  • 企画

    小説やゲームの根本である企画の練り方、また作成した企画を効果的にプレゼンする技術を身につけます。

  • 文章技法

    作品の執筆と講師によるこまかいチェックバックを行い、プロの現場で通用する文章技術を身につけます。

  • 編集制作概論

    小説の実際の制作の流れを理解するため、小説家と編集の両方の立場を体験しながら作品を制作します。

  • 演出研究

    文章における演出とは何かを学び、頭の中にあるシーンをより魅力的に描写する文章力を身につけます。

  • 実践学習

    社会人としての一般常識やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を学ぶとともに、学生生活におけるさまざまなカウンセリングを行います。

  • 創作技術

    文章を書くうえでのロジック等の基本的な技術を学び、豊かな語彙や表現力を身につけます。

  • 作品制作応用

    コンテストへの応募の仕方や審査にパスするためのノウハウを身につけ、公募での入選をめざします。YouTubeアニメをはじめとする、さまざまな形態の作品づくりについても学んでいきます。

※カリキュラムについては、各業界の状況に合わせ変更する場合があります。

時間割

※この時間割は2年次モデル時間割です。カリキュラム構成上、異なる場合もあります。
(2年次より専攻に分かれます。)

担当講師からのメッセージ

檜木田 正史 先生

主な経歴

ゲーム 「金田一少年の事件簿」 「レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀」 「流行り神2、3」 「428」 小説 「血ザクロ学園」 他

小説には「こうでなければならない」はなく、多種多様で良いのですが、それでも、自分が頭に描くアイデアをどうすれば形にできるのか。
そして、多くの人に読まれ、「おもしろい」「好きだ」と言ってもらうものを書くにはコツがあります。この学科では、そのみなさんが「これこそ自分の作品だ」と誇れる小説を生み出せるよう、お手伝いをします。

PICKUP TOPIC

小説投稿サイトや文学フリマへ積極的に挑戦!

少人数制での指導を活かし、
SNSでのデビューへ向けて手厚くサポート!
クラス全員で数々の公募にも挑戦していきます。
また、年2回開催される「文学フリマ」に参加し作品を販売し、
多くの方に作品提供をしています。

在校生からのメッセージ

在学中に挑戦した初めての公募で結果を出し、担当編集者がつくように

菅野 柊太 埼玉県・県立浦和工業高等学校出身

この学校を選ぶ決め手となったのは、プロの講師から学べるという点と、小説家をめざす仲間と切磋琢磨しながら学べる点です。在学中は「ジャンプ小説新人賞」に応募し、最終選考に残ったことで担当がつくことになりました。初めての公募で結果を残せたことに嬉しさを感じながら、今後は私の好きなジャンルの小説で本を出せるよう、WEBでの投稿等も行い、幅広く活動していきたいです。

シナリオ専攻

画面や映像を意識して執筆。プロのライティング力を身につける!

ゲームシナリオライターやプランナー、ディレクターとして活躍したい人のための「シナリオ専攻」。
1年次にノベルス・シナリオの基礎として、構成力、キャラクター作成力、文章力を養成。専攻となる
2年次には、現役のシナリオライターが媒体に合わせた書き方を、少人数クラスで個別指導。
セリフ、ト書き、ハコ書き、プロット、キャラクター設定等、プロとして現場で通用する
ライティング技術や、完成図をイメージして執筆できる力を身につけます。

めざす職業・業種

  • ゲームシナリオライター
  • プランナー
  • ディレクター
  • アニメ脚本家
  • ドラマ脚本家
  • 舞台脚本家
  • 映画脚本家
  • マンガ原作者
  • YouTubeシナリオライター

就職・デビュー実績

  • (株)HolicWorks
  • (株)ミカガミ
  • (株)クリーク・アンド・リバー社
  • (株)ケイブ
  • (株)アバン
  • (株)アイリーベル
  • (株)グリフォン
  • 青春脚本(制作集団)
  • (株)Cygames
  • (株)クラフトエッグ
  • (株)アプリボット
  • (同)ジャイロナックル
  • (株)ピックアップ
  • (株)エッジワークス
  • (株)ウインライト

他多数

レッスンポイント

丁寧な指導により、現場で通用するライティング力を養う。

  • 企画書を制作。

    ゲーム制作は、一人では難しいもの。そこで大切なのが、企画書です。アイデアを簡単に分かりやすく伝える企画書をつくり、完成図のイメージをクラスメイトと共有しましょう。

  • スケジュールを調整。

    プロの現場で大切なのは、スケジュール管理。完成図のイメージが決まったら、〆切までに何をどうやって完成させるのかを決めなければいけません。プロをめざすなら〆切は絶対厳守です!

  • プロットを練る。

    シナリオを執筆する前に大切なのは、プロットと言われる物語の設計図。プロの現場では、シナリオ執筆も共同作業の一部。シナリオ次第で必要なイラストや音楽も変わってきます。誰が読んでも理解できるプロットをつくる力を身につけましょう。

  • ゲームシナリオを制作、完成。

    シナリオ執筆に必要なのは、プロットを守り、そのおもしろさを最大限に活かすこと。SE(効果音)やキャラ絵、画面効果といった演出を意識して、ゲームならではのシナリオを完成させましょう。

カリキュラム

「少人数授業」で、即戦力を育成する実践的なカリキュラムでプロへの道をサポート!

  • 設計理論

    キャラクター設計や世界観の設計、プロット構築等、基本的なストーリーの設計について学習します。

  • 原作研究

    マンガ原作を書くために必要なさまざまな技術を身につけます。また、マンガ・イラスト学科とコラボを行い、原作を提供します。

  • 作品制作実習

    ストーリーの練り上げ、演出の構成手法等について学びつつ、個別指導で作品の完成度を高めていきます。また、他学科とのコラボレーション企画としてボイスドラマの脚本を制作します。

  • 取材演習

    ネタのみつけ方やネタを膨らませる取材の仕方等を学習します。また、実際に取材に出かけ、その技術を身につけます。

  • 文章技法

    作品の執筆と講師によるこまかいチェックバックを行い、プロの現場で通用する文章技術を身につけます。

  • 企画

    小説やゲームの根本である企画の練り方、また作成した企画を効果的にプレゼンする技術を身につけます。

  • 創作技術

    文章を書くうえでのロジック等の基本的な技術を学び、豊かな語彙や表現力を身につけます。

  • 実践学習

    社会人としての一般常識やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を学ぶとともに、学生生活におけるさまざまなカウンセリングを行います。

  • デジタルノベル

    デジタルノベルゲームを作成ツールソフトによって制作し、ゲームシナリオの構築技術を身につけます。

  • シナリオライティング

    シナリオ独特の書き方で、特に基本となるセリフ、ト書き、ハコ書き等のシナリオライティングに必要な技術や考え方を学び、デビューをめざします。

※カリキュラムについては、各業界の状況に合わせ変更する場合があります。

時間割

※この時間割は2年次モデル時間割です。カリキュラム構成上、異なる場合もあります。
(2年次より専攻に分かれます。)

担当講師からのメッセージ

久保田 英樹 先生

主な経歴

「デジモンストーリー サイバースルゥース」
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」
「スーパーロボット大戦 operation extend」 「戦国ロワイヤル」 他

『面白い』お話ってそもそも何でしょうか?
自分が『面白い』と思うお話を、別の人は『面白くない』ということだってたくさんあります。『面白い』は人それぞれさまざまです。ただ『面白い』お話をつくるコツは、確実に存在しています。それぞれの感じる『面白い』を分析して、より多くの人が『面白い』と思えるお話を創作するテクニックを、『面白く』お伝えしたいと思います。

PICKUP TOPIC

インターンシップに挑戦

シナリオ制作会社での現場実習を経験したり、
大手ゲーム会社のシナリオインターンに参加。
プロの現場で実力を発揮するチャンスも!
授業で身につけた実践的な技術を活かす機会となります。

在校生からのメッセージ

業界で活躍中のプロから実践的に学べる環境が魅力。

廣居 靖文 栃木県・県立黒磯高等学校出身

デジタルアーツ東京を選んだきっかけは、体験入学の授業がとてもおもしろく、持参した作品にも丁寧に添削をしていただけたのが決め手でした。業界で活躍されているプロの作家の方々から直接、実践的に学べるというのも大きかったです。卒業作品集の制作や学園祭等のイベントでは、副編集長や実行副委員長等サブリーダー的な立場になることが多く、全体を見て物ごとを円滑に進めるやり方を学べたと思っています。

講師紹介

第一線で活躍するプロが、直接指導します。

  • 水沫 流人 先生

    主な経歴 「七面坂心中」(『幽』怪談文学賞受賞)「マリオのUFO」「厠の怪」「男たちの怪談百物語」(メディアファクトリー刊) 他

    基本的な構成やテクニックを実践的に学びます。みなさんが持っているキラリと光る原石を、宝石の輝きになるように磨きますよ!

  • 最合 のぼる 先生

    主な経歴 ライトノベル「グレイスドア」シリーズ、TVドラマ脚本「地獄少女」、映画脚本「体験型サウンドドラマ ヒカリ」、他ドラマCD脚本・演出多数。小説連載に加え、アートワークや朗読などマルチに活動。「暗黒メルヘン絵本シリーズ全五巻」刊行中。

    授業では書籍制作の実践的な編集ワークショップを行います。初めて体験する内容も多いと思いますが、適切にアドバイスしますので安心してください。楽しく学習している内にスキルアップしますよ!

学生作品紹介

学生によるさまざまな作品がご覧いただけます。

学生作品ページへ

COLUMN

体験入学開催中