デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

ノベルス・シナリオ業界に関して

電子書籍の可能性

最近ではスマートフォンの普及により、電子書籍の利便性が一般的に認知されるようになりました。書店まで出かけなくても目的の本が買えて、スペースもとらなくなった電子書籍は、紙の本の地位を脅かすほどの存在になりつつあります。そして今、電子書籍の特性を活かした、「本の常識を覆す」新しいサービスが注目を集めています。

その斬新な試みは、「マルチ・シナリオ・ノベル」と呼ばれるものです。インターネット上で連載されている作品を読み進めていくと選択肢が現れ、自分がどのストーリーへと分岐するかを選ぶことができるのです。そして結末に関しても、読者の最終投票によって選ばれたエンディングのみが公開され、もう片方の結末は「幻のエンディング」として閲覧することができなくなってしまうという、読者の好奇心をくすぐる仕組みになっています。

選択肢の数だけストーリーが存在する「マルチ・シナリオ・ノベル」は、自分が選ばなかった可能性の世界を意識させることで、「もし違う選択肢を選んでいたらどうなっていたのか」という読者の想像力を強く駆り立てます。選択肢によって運命が左右されるので、ホラーや推理小説、冒険活劇などのタイトルでその真価を発揮するのではないでしょうか。それはまさに、自分自身が物語の主人公として行動しているような、強い臨場感を味わうことができます。

電子書籍の利点はその携帯性だけでなく、全ての読者をひとつの作品に参加させるという、「場」の提供も可能としました。この特徴はオンライン・ゲームのものに近く、「オンライン・ノベル」として新たなサービスの可能性を秘めています。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works