• 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

イラストコラム

イラスト専門学校の選び方。オープンキャンパスではどこを見る?

オンラインのイベントに参加する
将来イラストの仕事がしたいという人に人気の進路が、イラスト専門学校です。

しかし、「専門学校って、何を基準に選べば良いの?」「そもそもどうやって比較するの?」等、悩みが多く、なかなか志望校を決められないという人もいらっしゃいます。
そこで、この記事では、イラスト専門学校の選び方の手順とチェックポイントを紹介します。

イラスト専門学校の選び方とチェックポイント

最初に、情報収集の詳しい方法や、チェックポイントについて紹介します。

イラスト専門学校を選ぶには、情報収集をしてある程度学校を絞ってから、2〜3校オープンキャンパスに行くのが一般的です。
具体的な流れは、次の通りです。

進学媒体を見る

まずは、スタディサプリ進路ベスト進学ネット等、学校情報をまとめた進路媒体を見ます。

エリアや分野、フリーワード等で学校を検索できるので、イラストを学べる学校の情報を一通り見てみましょう。

イラスト専門学校は、デザイン、芸術、アニメ、マンガ、ゲーム等の分野に分類されることが多いので、分野から検索する時の参考にしてください。

学校のホームページやパンフレットをよく読み込む

進学媒体の中で気になったイラスト専門学校があれば、学校のホームページを見る、資料請求をする等、次のステップに進みます。
ホームページやパンフレットの情報をよく読み込んで、学校の特長を理解しましょう。

また、学校のブログやSNSでは内定速報や授業の様子等が発信されていることが多く、学校のイメージがよりつかめますので要チェックです。

ホームページやパンフレットの確認ポイント

・学科ページ
「この学校に通うと何ができるようになる?」「この学校のカリキュラムは、自分がやりたいことと合っている?」という観点から、学科ページを確認します。
めざせる職業やカリキュラム、その学科の卒業生の就職先をチェックしましょう。

・就職実績
就職率の数字は参考程度にして、就職先に注目します。
就職した会社の名前が掲載されていれば、インターネットで社名を検索して、どんなことをやっている会社なのか調べてみましょう。

オンラインのイベントに参加する

オンラインのイベントに参加する
近年、オンラインの学校説明会や個別相談会を開催しているイラスト専門学校が増えています。

「オンラインはやり方がイマイチ分からない」という理由で参加に消極的な人もいますが、専門学校が丁寧にやり方を案内してくれるので、ぜひ参加してみましょう。

オンラインなら交通費や移動時間がかからないので、ホームページやパンフレットを見てピンとくる学校があれば、積極的に参加するのがお勧めです。

オンラインのイベントの確認ポイント

・先生の雰囲気
専門学校には、①授業をする先生 ②クラスをまとめる担任の先生 ③学校のPRをする広報の先生がいます。
イベントで、イラストの描き方を教えるのが①の先生、学校のことを説明したり相談に乗ったりするのが②と③の先生です。
特に、①と②の先生は入学後に関わることが多いので、どんな雰囲気の先生がいるか見ておくと良いでしょう。

来校型オープンキャンパスに参加する

パンフレットやホームページ、オンラインイベントから総合的に判断して、志望校を2〜3校に絞り、来校型のオープンキャンパスへ参加しましょう。

新型コロナウイルスの流行で、来校型のオープンキャンパスの参加回数をできるだけ抑えたいという場合、オンラインのオープンキャンパスを活用することも選択肢の一つです。

ただし、志望度の特に高い学校は、可能な限り来校型のオープンキャンパスに参加することをお勧めします。

来校型オープンキャンパスの確認ポイント

・学生の雰囲気
在学生が、サポートスタッフとしてオープンキャンパスに参加している学校もあります。
在学生と話してみて、「自分と雰囲気が似ているな」「話しやすいな」と思う学校を選ぶのがお勧めです。
また、なぜこの学校を選んだのか、学校生活はどうか等、リアルな意見を聞けるチャンスなので、積極的に在学生と交流してみましょう。

・授業の印象
オープンキャンパスで開催される体験授業では、学校で実際に教えている先生が、初心者向けに分かりやすくイラストの描き方を教えてくれます。
授業が分かりやすい、先生が優しい等、授業の印象は学校を決めるキーポイントです。

・校舎や設備
校舎や設備は、実際に学校へ行かないと見られないので、来校型のオープンキャンパスに参加したら必ず確認しましょう。
自由に見学できたりする学校だと、確認しやすいです。
また、体験授業では新しい画材や機材を使っているかもチェックすると良いでしょう。

イラスト専門学校の選び方のNG例

ここからは、イラスト専門学校の選び方のNG例を紹介します。

イラスト専門学校の良くない選び方は、偏った情報で決めることです。
次のような選び方はお勧めできません。

インターネットの情報だけで決める

オープンキャンパスに参加せず、インターネットの情報だけで学校を決めるのはお勧めできません。

インターネットの情報だけでは、その学校にいる人の雰囲気や、自分に合っているかどうかは分からないからです。

志望校のオープンキャンパスは、少なくとも1回は参加しましょう。
来校型の参加がどうしても難しければ、オンラインで参加すると良いですよ。

知名度だけで決める

「CMで名前を聞いたことがある」等、知名度があるからという理由だけでイラスト専門学校を決めないようにしましょう。
知名度がある学校が、自分に合った学校とは限りません。

大々的に広告を出していなくても、良いカリキュラムの専門学校はたくさんあります。
だからこそ、まずは進学媒体を見て、色々なイラスト専門学校を知るのが大切なのです。

まとめ

ある程度学校を絞ってからオープンキャンパスに行く
イラスト専門学校は、今回紹介したように、ある程度学校を絞ってからオープンキャンパスに行くという流れで選びましょう。

専門学校デジタルアーツ東京は、多くの進学媒体に掲載されているイラスト専門学校です。
イラスト学科とマンガ・イラスト学科の2学科があり、自分のやりたいことに特化した勉強ができます。

学校ホームページとパンフレットで、さらに詳しいカリキュラムが見られるので、気になった人は確認してみてください。

>>専門学校デジタルアーツ東京

>>資料請求

イラスト専門学校について、もっと知りたいならこちら!

>>イラスト専門学校に通うメリットは?選び方や卒業生の声を調査