デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

人気のあるイラストレーターになるには

現在、日本では非常に多くのイラストレーターが活躍しています。プロのイラストレーターとして活躍しているみなさんは実力のある人達ですが、その中でも人気のあるイラストレーターとそうでないイラストレーターがいます。では人気のあるイラストレーターとは一体どのような特徴があるのでしょうか。また、実際に人気のイラストレーターの方等についてもここで詳しく見ていきましょう。

人気の出るイラストレーターの特徴

イラストレーターとはクリエイティブな職業であり、特に個性が光る職業でもあります。その理由として、イラストや絵のタッチというのは人によって本当にさまざまであるということが言えます。見た人が一瞬でそのイラストの作者が誰か分かるような、独自性の高いタッチで描く人もいれば、クライアントからの依頼に応じてあらゆるタッチで器用に描き分ける人もいます。どちらのイラストレーターにもそれぞれ需要があり、それぞれの特徴を突き詰めている人というのは人気のイラストレーターになりやすいです。また、どちらのスキルも高いレベルで併せ持っているイラストレーターはさらに業界で有利に仕事をすることができるでしょう。

「独自性」を醸し出すには

先ほどは独自性の高いイラストレーターとマルチなイラストレーター、どちらも業界内で人気があるというお話をしました。しかし「世間的な人気」という点で見ていくと、やはり独自性の高いタッチのイラストレーターの方が人気は出やすいという傾向があります。オリジナリティに溢れた作品には面白みがあり、人の感性に触れるのです。「ハマる人にはハマる」ということもあり、熱心なファンがつくことも多いでしょう。とはいえ、無理にオリジナリティを出そうとしてもなかなか上手くいかないかもしれません。絵のタッチのオリジナリティというのは描いていくうちに自然にでき上っていくのが普通であり、頭で考えて多くの人にハマるオリジナリティをつくり上げるのは難しいはずです。特に意識しすぎず、自分の描きたいように描いていくことが大切ですね。

人気イラストレーターの活躍のジャンル

ゲームキャラクターのデザイン

ゲームのキャラクターデザインの世界では、昔から多くの有名イラストレーターが活躍しています。例えば、マンガ「Dr.スランプ」「ドラゴンボール」等で有名な鳥山明さんは「ドラゴンクエスト」シリーズのキャラクターデザインを手掛けています。また、イラストレーターの天野喜孝さんは「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインを手掛けています。ゲームにおいての人気イラストレーターには、高いレベルの画力と個性、さらにゲームのストーリーや世界観に対する理解力等、さまざまなものが求められます。

ライトノベルの挿絵

ライトノベルの売り上げは、表紙のクオリティによるところも大きく、作品の世界観を見事に表現したイラストを表紙に使用している作品は売れ行きも良好になることが多いです。例えば、ライトノベルの挿絵の分野で最も成功したとされるのが、イラストレーターの森沢晴行さん。ガガガ文庫や電撃文庫等、ライトノベルの有名出版社の仕事を多く担当しています。森沢さんのイラストは、繊細な色使いにあっさりとした線、そしてパッと見ただけで物語の世界やキャラクター同士の関係性が理解できるような構図等が特徴となっています。ライトノベルの挿絵では、一目で読者を惹きつける「訴求力」が必要になるでしょう。

まとめ

イラストレーターはクリエイティブ性の強い職業であり、その仕事では特に個性が光ります。人気のあるイラストレーターになるには、基本的な描画力に加え、他と被らないオリジナリティを持っていることが非常に大切でしょう。人気のあるイラストレーターになることができれば。仕事の幅も広がってよりやりがいが感じられるかもしれませんね。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works