デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

CGクリエーターに必要な勉強とは

CGクリエーターになるためには勉強すべきことがたくさんありますが、特別な資格は存在しないため、志して勉強すれば誰でもなれる可能性があります。CGクリエーターとして活躍している方は、誰しもが特別な才能を持っていたのではなく、努力を続けて身につけた能力によって活躍しているのです。

勉強をして着実に能力を伸ばすことができれば、誰でも活躍できる仕事なのです。 CGクリエーターとして仕事をしたい、活躍したいと考えている方は継続して勉強を続けることが大切です。

CGクリエーターに必要な勉強

まず、CGクリエーターになる上で勉強しておくべことが「デッサン」です。

デッサンは画力を上げるための基礎を築いてくれます。 毎日継続してデッサンの勉強をすることで徐々に画力が身につき、今までできなかった表現ができるようになります。 そこに、自分の個性が表れるようになれば、自分にしかできない作品をつくり上げることができるようになります。

そして、「3ds Max・Autodesk Maya」の基本的な勉強も必要になります。 CGクリエーターになるためには、プロ向けのソフトに関する知識が不可欠です。 どのような現場に行っても、3DCG制作ソフトを利用して仕事をするため、使い方を知っていなければ仕事をすることができません。

そのため、CGクリエーターとして現場で活躍するにはどのような勉強が必要なのかを考えて、学び続けましょう。

CGクリエイターに必要なスキル

CGクリエーターにとって必要なスキルはいくつかあります。

まず、「集中力」が必要になります。 CGクリエーターの仕事はカッコイイというようなイメージがありますが、仕事の大半は地道な作業がほとんどです。 そのため、黙々と一つの作業に取り組める集中力が求められます。

また、「精神的・体力的にタフ」であることも必要です。 一つの作品を作り上げるのに期限が設けられるため、締め切り間近になってもでき上がりが遅れていると、寝る間も惜しんで作業をしなければなりません。 激務となるタイミングもあるため、それでも締め切りに間に合わせる体力や精神力がCGクリエーターに求められます。

まとめ

CGクリエーターになるためには、最低限勉強しておくべきことや身につけておくべきスキルがあります。

そのどれもが持って生まれ持った才能ではなく、努力によって身につけることができるものです。 CGクリエーターには最低限の画力が必要であり、画力を伸ばすためには「デッサン」が最も効率的で効果的です。 継続してデッサンの勉強をしていくことで着実に画力を身につけることができます。

また、どこの仕事場でもCG制作ソフトを使用しての仕事になるので、プロ向けのソフトに関する勉強も必要であり、集中力や精神力・体力も求められます。 CGクリエーターの仕事には締め切りが設けられているため、激務になる場合があります。 どんなに忙しくても仕事を完遂するための体力や精神力がなによりも必要になります。

これらの能力は、誰でも努力を続けることで身につけることができるので、継続してCGクリエーターになるための勉強を続けていくようにしましょう。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works