デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

ゲーム業界のこれから

ずっと昔から多くの人に愛され、世界からも多くの注目を集めている日本のゲーム業界。ゲームクリエーターや関連する仕事をめざす人にとって、その現状と将来性は誰もが気になる話題でしょう。そこで今回は、「ゲーム業界の今と未来」をテーマに分析した内容でお届けします。

毎年のように新たな技術を生みだし、成長を続けるゲーム業界。しかし現状は、かなりの苦戦を強いられているようです。ゲームソフトの発売本数は年々増えていると言われていますが、娯楽が多様化する現代では、大ヒットする作品がある反面で完全に赤字となるような作品も少なくありません。斬新な発想や想像力を活かし、これまでにない多くの人に受け入れてもらえるゲームを生みだせる人材が必要とされています。

しかし、だからこそ「若手が活躍できる業界」として魅力的な一面も存在します。業界全体としては厳しい状況でも、自分のやり方次第で大きな成功を収めることもできます。世の中の流行や人々のニーズは時代と共に変化していくので、ゲーム制作の勉強だけに限らず、マーケティング力を磨くこともゲームクリエーターにとって重要なスキルになるでしょう。

近年ではスマートフォンでソーシャルゲームの利用者も増加傾向にあり、1000万ダウンロードを超えるタイトルも存在するほど。ソーシャルゲームは今後も普及を続けると見られ、据え置き型のゲームを脅かす存在にまで成長しています。既存のゲームもオンライン化を進めるなどの試行錯誤を重ね、手軽にゲームを楽しめるようになったことで、ライトユーザーは以前よりも増加傾向にあるようです。

ゲーム業界に根付く基本的な「アイデア勝負」や「新しいものを作ろうとする試み」はこれからもずっと生き続けることでしょう。業態全体が厳しい状況だとしても、その将来性や期待感はまだまだ衰えることはないと予想されます。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works