デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

ゲームクリエーター適正

昔からゲームが好きで、それをつくる側から人を楽しませたい。ゲームクリエーターを目指す多くの方が、このような志望理由を持っているのではないでしょうか。「ゲームが好き」であることは確かにゲームクリエーターの必須条件です。しかし、それだけでは乗り越えられない高い壁にぶつかることもあるでしょう。そこで今回は、よりゲームクリエーターに向いている人の特徴や、ゲームクリエーターをめざす上で知っていてもらいたい心構えを紹介します。

まずは「様々なものに興味が持てる人」です。ゲームクリエーターの仕事には、多くに人に受け入れてもらえるセンスが必要です。普段から芸術作品などに触れて豊かな感性を身につけたり、プラモデルや日曜大工などのものづくりを経験するのもいいでしょう。想像力を働かせ、「自分ならこういう風に作る」といったアイデアを常に頭の中で巡らせるクセをつけておきましょう。

次に「粘り強く責任感がある人」です。ゲーム制作の世界では、何年もかけてひとつの作品をつくり上げることもあります。その過程では予期せぬトラブルも起こり、長時間にわたる作業も発生します。そのような状況に耐えられる体力や、ストレスに負けない強い精神力、任された仕事に対して責任を持って最後まで取組む姿勢が求められます。

最後に「人と接することが好きな人」です。ゲームクリエーターは画面に向かってコツコツとひとりで作業するイメージが強いかもしれませんが、そんなことはありません。ゲームは大勢の人との共同作業で完成させるため、お互いの協力体制や相手の意図を汲み取って作業することがとても重要になります。明るく、話すことが好きな人ほど、職場で良い人間関係を築けますし、それが良い作品を生みだすことにもつながるでしょう。

ゲームだけに興味を向けるのではなく、他のジャンルで自分の関心が深いものに触れたり、仲間とのコミュニケーションでより新しい価値観を広げたりすることが、ゲームクリエーターにとって必要とされる人間性といえるでしょう。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works