デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

魅力的なイラストレーターとは

将来イラストレーターとして生計を立てていくにあたり、イラスト制作代理店にいかに仕事を依頼してもらうかが、とても重要となります。そこで今回は「仕事を依頼したくなるイラストレーターの特徴」をピックアップして説明します。

イラスト制作代理店のディレクターが、イラストレーターとコンタクトをとる方法は大きく分けて3つ。 ①インターネット経由で探す、②他のイラストレーターに紹介してもらう、③イベント会場へ探しにいく、といった方法です。今回はより交渉の余地があり、自分のスキルや熱意をより伝えやすい「イベント会場でのアピール方法」について紹介します。最近では何百人のクリエーターやイラストレーターが集うイベントも開催されていますので、そこで自分自身の魅力を存分に発揮しましょう。

まずはデジタルイラスト制作のスキル、特にIllustratorが使えることをアピールしましょう。最近はスマートフォンの普及により、ソーシャルゲームでのイラスト依頼が急増しています。1本のゲームで何百枚、何千枚のイラストを使用するため、必然的にデジタルイラストの方が依頼主にとっても都合がよいのです。そして実は、Illustratorでの制作物をポートフォリオで公開しているイラストレーターが会場ではとても少ないので、ここで差をつけることもできます。

続いて、より魅力的なキャラクターの見せ方についてです。キャラクターの個性や特徴を際立たせることも重要ですが、「全身像のイラスト」が描けると依頼主の目に留まりやすくなる傾向があります。実際に交渉のステップまで辿り着いたら、「男性のイラスト」が描けることをアピールできるといいでしょう。これはイラストの発注に女性キャラクターが多いのですが、その分男性キャラクターを描けるイラストレーターが不足しているためです。

こういった機会での商談はとても短く、自分の強みや魅力を伝える時間は限られています。これらのことを参考に、かけがえのないチャンスを掴み取る知恵にしてください。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works