デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

イラストレーターに求められるスキル・能力

プロレベルのイラスト技術に自信がない・プロに求められる能力がどんなものか分からない…。 イラストを仕事にしたいと思っている人はこんな悩みを抱えがちです。 ではプロのイラストレーターが持っていなければいけないスキル・能力とはどんなものなのでしょうか。

今回はイラストレーターに求められるスキル・能力についてご紹介していきます。

求められる能力

依頼に応える素直さ

依頼に応える素直さとは、依頼主から受けた内容に合わせられる能力です。依頼主には商品を可愛らしく見せて女性をターゲットにする、等の目的があります。 プロのイラストレーターはその目的を読みとり、作品をつくり上げることが求められます。依頼主の希望を素直に受け入れて、要望通りに完成させられるかが重要です。

コミュニケーション能力

イラストレーターは相手の考えを読み取る・自分の考えを伝える能力があると仕事がしやすいでしょう。 イラストはゲームの中の背景だったり書籍の題名の下に載ったりします。つまりイラストは作品の中のパーツと言えます。イラストレーターだけ、方向性が違うと作業も滞ってしまうかもしれません。 スタッフとコミュニケーションして、しっかりと作品の方向性を確認しましょう。

オリジナリティー

イラストレーターには依頼主の指示を受け入れる素直さが必要ですが、オリジナリティーを入れるスキルも重要です。 例えば「可愛い」という表現は子猫を見た時も、美少女を見た時にも使います。では依頼主が望むイラストは子猫でしょうか・美少女でしょうか? もし美少女だった場合、どんな表情をさせましょう。表情に笑顔という指定があったら、どれくらい表情を柔らかくしますか? 表情の他にも洋服の柄の描きこみ具合等、依頼主の要望の中にも自分ならではのオリジナリティーを込めることはできそうですね。

デジタルデザインを使いこなす

Illustrator

Illustratorは写真と文章を組み合わせる・イラストを等間隔で並べる等、【正確にデータのレイアウトを行う】ことができます。 また拡大・縮小しても劣化しないベクターデータなので、ロゴ・アイコン等の作成にも向いています。 イラストを描いては配置にこだわりたい時や表題等の文字間調整をしたい時…等に強いソフトです。

また、ゲーム業界等では、アイテムデザインやUIの制作等でも使われます。

Photoshop

Photoshopは写真やイラストを美しく調整・修正・合成等【加工する】ために使うソフトです。さらにサイズを変えたり解像度を調整するスキルも持っています。 手描きしたイラストをスキャンして色を塗ったり、手書き風にイラストを見せたい時にもPhotoshopを使用します。

ゲーム業界では、Photoshopを使ったデータ制作が主流です。

イラスト系に関する資格

Illustratorクリエイター能力認定試験

難易度

比較的易しい

費用

  • スタンダード:7,400円 → 学校開催時:5,360円
  • エキスパート:8,400円 → 学校開催時:6,360円

試験項目

  • スタンダード
    Illustratorを活用して、指示の通り正確・合理的に作業できるか。作業指示書に基づいた制作ができるか。Illustratorの基本的な操作ができるか。
  • エキスパート
    Illustratorを活用してクライアントのニーズに合った創造性の高いコンテンツをつくれるか。デザインコンセプト・表現の目的に応じて、適切な機能を選択して使用できるか。DTP・WEBデザインに関する基本的な知識があるか。
  • 身につく能力

    オリジナルのイラストや図を描く能力が身につくため、ホームページの素材やポスターに載せるイラストをつくれるようになります。 適切な機能の選択・使用するスキルも見られるので、作業効率が上がります。

    Photoshopクリエイター能力認定試験

    難易度

    比較的易しい

    費用

    • スタンダード:7,400円 → 学校開催時:5,360円
    • エキスパート:8,400円 → 学校開催時:6,360円

    試験項目

    • スタンダード
      Photoshopを活用して、指示通りの作業を正確・効率的に行えるか。 →作業指示に基づいた制作ができるか。Photoshopの基本的な操作ができるか。
    • エキスパート
      Photoshopを活用してクライアントのニーズに合った創造性の高いコンテンツをつくれるか。 デザインコンセプト・表現の目的に応じて、適切な機能を選択・表現できるか。 DTPやWEBデザインに関する基本的な知識があるか。

    身につく能力

    Photoshopの基礎知識や操作方法を理解できます。写真の明るさを変えたり、合成することもできるのでポスター制作をしたりWEBサイトに掲載する写真を美しくしたりと役立つスキルが身につきます。

    まとめ

    イラストレーターはデジタルソフトを使えるスキルがあると、活躍の場が一気に増えます。プロのイラストレーターとして仕事がしたいと考え中なら、デジタルデザインを使いこなす能力を磨いてみてはいかがでしょうか。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works