デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

 

「ゲームシナリオライターになってみたいけれど将来性が心配」という方もいるのではないでしょうか。

専門的な職業というのは仕事内容が想像しにくく、不安に思ってしまうのも不思議ではありません。

そこで、ここではゲームシナリオライターの将来性について、この職業をめざすにあたり知っておきたいことをご紹介していきます。

ゲームシナリオライターに少しでも興味がある方はぜひ読んでみてください。

ゲーム業界全体の将来性とは

近年、スマートフォンの普及によってゲームをするユーザーが増えた影響で、今までにないスピードで新たなゲームが誕生しています。

中でもソーシャルゲーム業界は拡大を続けており、その特性上キャラクターが多いのも特徴でその分、特別なシナリオが必要になることも少なくありません。

ゲーム業界はさらなる発展が見込まれ、それに伴いゲームシナリオライターも求められています。

ゲームシナリオライターには将来性がある

ゲーム業界が発展し続けている状況を考えると、ゲームシナリオライターは将来性がある職業と言えます。

ゲーム業界の発展と拡大に伴い、ゲームシナリオライターの需要は増加しており、能力次第でいくらでも活躍の場を広げることができます。

ゲームシナリオライターの収入

ゲームシナリオライターをめざすのなら収入についてもおさえておきたいところですが、ゲームシナリオライターはいったいどのくらいの収入なのでしょうか。

ゲームシナリオライターの収入は実力と環境次第

ゲームシナリオライターの求人状況を調べると、平均年収は430万円程とされています。

しかし、ゲームシナリオライターの収入は実力と環境に大きく左右されます。

また、フリーランスでマルチに活動できるレベルに達すことができれば年収1000万円を超えることもあり得ます。

ゲームシナリオライターのやりがい

ゲームシナリオライターは日本人の平均年収と比べると高いとは言えませんが、やりがいを感じて働くことができる仕事です。

ゲームにおいてシナリオは売上に大きく関わる要素でもあり、その重要性からシナリオを手がけたことが誇りとなります。

シナリオを考え、それが誰かの目に届き評価されることで達成感や喜び、名誉に思う人も多く、好きなことを仕事にできている、ゲーム制作において重要な役割を担う、という点からゲームシナリオライターの仕事はやりがいがあると言えます。

ゲームシナリオライターとして将来活躍するには

ゲームシナリオライターとして活躍しようにもスキルがなければ活躍の場は与えられません。

そこでここからはゲームシナリオライターとして将来活躍するために必要なスキルについてご紹介していきます。

執筆能力をつける

執筆能力は言わずもがな必要なスキルとなります。

しかし、どんなに良いシナリオを思いついてもそれを文章として表現することができなければ意味がありません。

ゲームプランナーやゲームプログラマーに文章だけでゲームの内容や情景を伝え、正しく理解してもらえるかどうかも腕の見せ所です。

コミュニケーション能力をつける

一人で黙々と作業するイメージのあるゲーム業界の仕事ですが、ゲームクリエーターにとってコミュニケーション能力はとても重要で、ゲームシナリオライターも例に漏れません。

ゲーム制作は多くのクリエーターが連携をとることによってクオリティーの高い作品をつくりだすことができます。そのため、ゲームシナリオライターもゲームプランナーやゲームディレクター等、多くの人とコミュニケーションをとることになります。

ゲームの完成度を上げるためには、円滑な連携のためのコミュニケーション能力は不可欠と言えるでしょう。

想像力を磨く

おもしろいシナリオを書くにも感動するストーリーを書くにも、まずは想像力が必要不可欠です。

普段から想像力を磨くためにショートストーリーをつくってみたりすることが必要になってきます。

また、日常で起きたおもしろかったこと、悲しかったこと等、感情のトリガーを感覚的に捉えることができればシナリオに幅を持たせることができます。

まとめ

ゲームシナリオライターの将来性についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

ゲームシナリオライターはゲーム業界が拡大していることもあり、多くの人材が求められていますが、現場で活躍していくためには想像力や文章力といったスキルが必要となります。

もちろん、これらのスキルは一朝一夕で身につけられるものではありませんが、専門学校やシナリオスクール等で学ぶことにより効率的に実力をつけることも可能です。

これからゲームシナリオライターをめざそうと考えている方は合わせて検討してみてくださいね。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works