デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

 

ゲームシナリオライターに求められる能力とはいったいどのようなものなのでしょうか。

「ゲームシナリオライターになってたくさんのシナリオをつくってみたいけれど、何ができれば良いのか分からない」という人も少なくないでしょう。

ここではできなくてはいけないこと、持っておくと良い資格等についてご紹介していきます。

ゲームシナリオライターに何が必要なのか知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

ゲームシナリオライターの業務別に必要な能力は異なる

ゲームシナリオライターに必要な能力は執筆能力だけではなく、業務別に異なっていますので、それぞれどのようなスキルが必要になるのかについて詳しく紹介していきます。

 

シナリオをつくる時に必要な能力

まずは、シナリオをつくる時に必要な能力についてです。

必要になるのは以下の2つの能力です。

・文章を表現する力
・豊かな感受性と想像力

文章で表現する力

ゲームシナリオライターなので、当然ながら文章で表現する力がまずは必要となります。

例え素晴らしい内容のシナリオを考えつくことができても、それを表現する文章力がなければ意味がありません。

こまかい描写をするためには語彙力が必要になってくるので、できるだけ多くの言葉に日々触れておくことが重要です。

 

豊かな感受性と想像力

豊かな感受性と想像力は文章に起こす前に必要となる能力です。

豊かな感受性に関しては人がどのタイミングで何をされたらどのように感情が動くかを知るために特に重要で、物語の流れをつくるときに非常に役立ちます。

また、優れた想像力があれば他にはないユニークな展開を思いつくことができるのでオリジナルのストーリーをつくる時に便利です。

業務をスムーズに進行させるために必要な能力

続いては、業務をスムーズに進行させるために必要な能力です。

必要になるのは、以下の二つの能力です。

・自己管理能力
・コミュニケーション能力

 

自己管理能力

ゲームシナリオライターの仕事をこなすうえでは自己管理能力も必要になってきます。

ゲーム制作には締め切りが存在し、それを守ることができるゲームシナリオライターでなければ周りに迷惑をかけてしまうことになります。

ゲーム制作は一人で行うものではないので、仕事の自己管理は必須となります。

コミュニケーション能力

ゲームシナリオライターは淡々と物語を書き作業するイメージがあるかもしれませんが、実はコミュニケーション能力が必要です。

ゲーム制作ではゲームプログラマーやゲームデザイナー等のクリエーター同士で連携して制作していくことが多いため、円滑に作業を進めるためにコミュニケーション能力は必須となります。

ゲームシナリオライターならゲームプランナーやゲームディレクターとシナリオを共同で練りますので、自分がどういうゲーム展開にしたいかを明確に伝えられないといけません。

ゲームシナリオライターとして能力を活かすための資格

ここまでは必要な能力についてご紹介してきましたが、それに伴うゲームシナリオライターになるための資格はどのようなものがあるのか触れていきたいと思いますが、結論から言うとゲームシナリオライターに必須の資格は特にありません。

しかし、持っておくと役立つ資格というのは存在しますので、どうしてそれがあると良いのか、どのような資格なのかについてご紹介していきます。

Word・Excel

ゲームシナリオライターはパソコンで行う仕事が多いため、Word・Excelといったオフィス系のソフトを使う資格は役立ちます。

Wordは文章作成ソフトウェアですので使う理由も分かりやすいと思いますが、Excelは業界ではよく使用され、中にはExcelに書き込まれたシナリオを自動的にゲームに適した形、表示方法に変換するプログラムを組んでいる会社もあります。

Power Point

ゲームシナリオのプレゼンテーションをする際にも利用できますし、企画書の制作に携わる際にも必要になってきます。

Power Pointが使えることによって仕事の幅が広がるため、できるなら上手く扱えるように資格を取得してみるのも良いでしょう。

実力あるゲームシナリオライターになるために

必須の資格がないとは言え、持っていた方が良いスキルがあるのは事実です。

では、実力あるゲームシナリオライターになるにはいったいどのように勉強したら良いのでしょうか。

ゲームシナリオライターになる方法別に考えていきましょう。

専門学校やスクールに通う

最も確実性のある方法が専門学校やスクールに通うことです。

専門学校なら必要な知識とスキルを身につけることができるうえに、効率よく学習を進めることができます。

就職支援も豊富に存在し、ゲーム制作会社とのパイプもあるので、安心して学習に取り組める環境となっています。 

実績をつくってアピールする

簡単ではありませんが、実績をつくってアピールしてしまうというのも良い方法です。

ゲーム以外のシナリオライティングでも良いので、文字に関するコンテストで受賞することができれば実績として利用することができます。

また、コンテストで受賞する以外でも、実際にシナリオライティングで仕事をしたということも実績として利用できます。

現在はクラウドソーシングにより会社に勤めていなくても仕事を探すことができます。

未経験から転職する

未経験からゲームシナリオライターに転職するという方法もあります。

文章に関連する仕事から転職する場合、それなりには評価してもらうことができます。

しかし、先程ご紹介した二つに比べてしまうと少々不利になってしまうこともあるので、難易度は比較的高くなると言えます。

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works