デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

声優専門学校で学べる事

声優の専門学校であれば、たくさんの稽古のやり方があるでしょう。
これは演技力にも直結することなので、なるだけしっかりと授業を受けたいものでしょう。

まず、東京の場合であれば舞台演劇もある程度需要があります。
このため、声優志願者でも舞台演劇の経験がある人や、舞台演劇に参加している人間は多いものでしょう。
稽古としてはこのような舞台演劇を行うことが多いようです。

次に、声優の中でも最も大事な技術であるアテレコもあります。

このアテレコとは、動画に声を吹き込むという仕事で、特に一番重要な仕事といってもいいでしょう。

ここからアニメが始まりますし、役としてもっとも重要な仕事となるので、このアテレコ技術を身につけることに力を入れている専門学校は非常に多くなっています。

またナレーションなどの仕事でもこの技術は必要になります。
今どきはネット配信の動画などでも需要が高くなっているので、いろいろな面で必要になります。

その一方で、演技についてのことだけではなく自分自身の見せ方も非常に重要になってきます。

これは声優のアイドル化・タレント化が進む現代であれば、特にビジュアルやフリートークの技術なども必要になってくる、ということなので、どちらかといえば個性が大事になってくることもあり、ただ無視してばかりもいられません。

ビジュアルについてはセルフプロデュースや自己管理も大事になりますし、フリートークというのはやはり話すことについて、また会話を通してその場の雰囲気を良くするということで非常に大事なことになります。

このため、このようなことも総合的に教えてくれる専門学校だと、なおいいでしょう。

そして、オーディション対策です。

このような学校の場合はやはり学生が少しでもその業界に出ていくことが大事なので、稽古の合間にこのようなオーディション情報やさまざまな所属についての対策を教えてくれるところもあります。

このような場合は稽古とはあまり関係が無いと思うこともあるかもしれませんが、演技については関係がなくても、オーディションにより役が与えられるので、やはりとても重視する必要がある項目でしょう。

最後に、学校によっては自主制作を行うこともあります。

これがこれまでの集大成となり、中には卒業制作となることもあるでしょう。
これを通してさらに卒業後の様々な舞台や声優として活躍する機会でも、役立てられる知恵やノウハウ、また知識や経験などを活かせるいい機会です。

<< 自分に合った声優専門学校の選び方

上京して声優の専門学校へ >>

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works