デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

声優になるための専門学校選びと学校数

声優は注目されている仕事のうちのひとつで、とにかく競争率が高いです。
けれど、志しているかたも数多くいらっしゃいます。
東京には声優志望のための専門学校や養成所も数多くあります。
本気で目指したいなら、まずは資料を請求して口コミで評判のいいところを探してみましょう。

専門学校はたいてい、ひとつのものごとに特化した学科がいくつかあり、その中に声優志望用の学科もあるので、徹底的に学ぶことができます。
学校では演技指導の他、プロの声優さんが講師になって教えてくださるところもあるでしょう。
また、専門学校ではしっかりと基礎を学べますので、経験はたくさん積んでおきましょう。
どのような学校がいいのか迷ってしまう場合には、デビューのチャンスを掴めることで有名なところを狙ったほうがいいです。

また、デビューとは行かなくても、オーディションを受けられたり、卒業した後や在学中に事務所に所属できそうなところがよいでしょう。
もちろん本人の実力も必要ですが、学校で基礎がついたら実力もついてくるはずですので仲間と切磋琢磨をしながら、色々な人とコミュニケーションをとってみるのもおすすめします。
さまざまな人と話し、視野を広げてみることで仕事のチャンスを狙うことができますし、後々の人間関係にも大いに役に立ってきます。

学校によって、力を入れているところも違うようです。
実践を中心にしているところもありますし、厳しい環境であるところもあれば、アットホームな雰囲気で授業をするところもあります。
また、夜間や全日制のところもありますが、本気でプロを目指すならば全日制のところをおすすめします。
夜間に通って声優になれたかたもいらっしゃいますが、夜は時間的な制約があったり、一般的に疲れてしまいがちになったりしますので、昼間のほうが幅広く授業が頭に入りやすいというメリットがあるためです。

また、学校は東京にしたほうがいいと思われます。
学校数が多いほかにも、東京で仕事をすることが多くなるために、早い段階で雰囲気や環境に慣れたほうがいいということです。
標準語はもちろん基準になってきますし、経験も積めます。
声優は専門学校や養成所に行けば誰もがなれるという職業ではありませんし、プロとして活躍していくのも難しい職業ですので、早いうちから演技の幅を広めるために自分の栄養分となるものを吸収し、より良い学校を選ぶことがコツとなります。

<< 卒業生はみんなプロになれるのか

就職率・デビュー実績について >>

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works