デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

声優専門学校の授業内容

声優専門学校の場合は、地方と東京ではあまり基本的なことは変わりませんが、一部の内容では非常に大きく変わります。
まずは共通するところ、そして違うところを見て行きましょう。

まず、共通しているものとして代表的なものはアフレコでしょう。
これは声優として最も重要なスキルで、アニメーション動画や動くタイミングによって声を吹き込むという技術です。
やることは一見簡単なように見えますが、実際は一度やってみても大変なことが多く、とてもたくさんの技術や経験が必要になります。
このため、学校である程度なれておき、またコツやノウハウを身につけておくのはとても大事なことになります。

もうひとつやるべきこととしては、ボーカルトレーニングやボイストレーニングというようなことがあるでしょう。
いまどきの声優は歌えて当たり前、ということがありますので、授業に歌やボーカルレッスンを取り入れているところはとても多くなっています。
もちろん演技力重視で歌は全くしない人もいますが、新人の場合は最近の時流もあり、歌がNGということはそのまま仕事を失うきっかけになってしまいがちなので、なるだけ対応できるように歌のスキルを磨いておくといいでしょう。

そしてダンスの授業も欠かせないでしょう。
ダンスは一見するとあまり関係がないように思いますが、体力づくりやダイエットにもなりますし、いつもあまり体を使わないことも多い声優であればダンスは非常に大事です。
また、最近のアイドル化傾向に伴い、可愛い子ほど踊る技術も必要になってきます。
この場合はストリートダンスが主流となることが多くなっていますが、姿勢を整えきれいな所作を学ぶためにバレエを踊る場合もあるようです。

一方、東京の場合で違うのは、やはり声優としての触れ合い方や知識でしょう。
声優としては演技力も大事ですが、ある程度顔を知られておくことも大事です。
営業スキルともいい、主に東京での人脈作りができるということが強くなっている事があります。
また、オーディションの機会も東京は他の地方都市よりも大きくなっており、需要も多くなっています。
このため、ちょっとしたナレーションから役まで、いろいろなオーディションにすぐに対応できるというのが大きなメリットでしょう。
中には実力もありしっかりとした俳優としてのスキルもあるのなら、専門学校が紹介するオーディションにすぐ通り、在学中から役を貰う人もいるようです。

<< 入学する際の寮のメリット

声優専門学校の見極め方 >>

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works