デジタルアーツ東京|アニメ・声優・イラスト・ゲームの専門学校

  • 資料請求はコチラ
  • 体験入学はコチラ
  • 学校公開情報詳細はコチラから

アニメ、声優、イラスト、マンガ、ゲーム、ノベルス、フィギュアの専門学校

  • お問い合わせフォーム
  • アクセス・連絡先

東京の声優専門学校なら、学内オーディションもある!

最近の声優になりたいという人たちは非常に多く、様々な種類での活動の場があります。
ただ、どのみち活動の場がどれだけあったとしても、実際にスキルが必要になることは少なくありません。
このため、スキルを磨くために専門学校に行く人も少なくありません。
ただ、ここでスキルを磨くために専門学校に行って、そこでオーディションが行われていることもあるようです。
このようなオーディションは校外に広く宣伝するようなオーディションや、様々な雑誌などで掲載されるような種類のものとは違うっています。
まずは学内での作品制作の際に行われます。
これは声優専門学校が自分たちではどのくらいのレベルのものが作れるか、ということを第一に考えて行ったもので、基本的に学習できる内容も様々ですし、求められる役割も様々です。
ただ、学内で行うのであまりレベルが高いとはいえませんが、今後につながる学内での人脈などもできるようになるので、是非参加するべき内容でしょう。

もうひとつは声優としての正式なオーディションです。
これは事務所下の訓練所や養成所に所属するためのもので、大体の声優はこのような専門学校を卒業した後にまた養成所に所属し、さらに技術を磨く傾向があります。
また、中には直接声優事務所に所属するための試験や選考に関わる人もいます。
このような人の場合は、学内でも一二を争う程度のうまさだったり、少なくとも非常に技術力は高いということがあります。

最後に、これはあまり公にはならないが、学内に来る講師の先生たちの中にそのようなコネクションを持っている人がいます。
この場合は、例えば日々の授業そのものがすでに選考となっていると考えてもいいでしょう。
知識や技術がある人が東京に集まり、そしていい人材がいればどんどん活用していくということもあり、学校の講師の先生から仕事や事務所を紹介されることもあるようです。
たくさんの種類の出会いがあるでしょうから、ぜひ積極的に参加してみるというのが一番いいでしょう。
このような人脈は、専門学校生の強みの一つとなるでしょう。
また、学校によっては様々なノウハウが積み重なっているので、そのような技術力や知識についてははもちろん磨いておきながら、同時に人脈や知り合いづくりもとても大事なことになります。
また、そこから新しい仕事の話が来ることも少なくありませんし、自主制作としてのおおくの作品にも関わることが出来るでしょう。

<< 卒業後にゲーム出演できるか

声優専門学校の年齢制限 >>

  • School Blog
  • OBOG Message
  • Works