イラストレーターになるには…

どんな仕事でもそうですが、絵を描くことを仕事にしたいなら、まずは“好き”であること。もちろん描くのが好きということは一番大切です。

でも、それだけではダメ。仕事にするなら、それにプラスして自分の絵を世の中にどんどん売り込んでいかなくてはなりません。

たとえば、投稿サイトで発表する、コンテストや懸賞に応募する、イベントに出展する、持ち込みしてみる、自分のHPやブログを充実させるなどなど…

やり方はさまざまですが、できるだけ多くの機会を捉え、自分の絵をいろいろな人に見てもらい、評価してもらうことが必要です。

そして、自信を持つこと。自信とは“自分を信じること”です。自分の絵に「自信がないから…」と言い訳する人がいますが、自信がないということは、自分を信じられないこと。

自分自身が信じられないのに、他人が信じてくれるでしょうか?

結局、デビューにしろ、就職にしろ、将来の道を決めるには、まず自分を信じることが第一歩です!!

 

今度の土曜日(6/22)は体験入学です。みなさんにお持ちいただいた作品の講評もおこなっておりますので、どうぞ見せに来てくださいね。自信の持てるアドバイスをいたしますから。