授賞式!

5月20日(月)株式会社メディアファクトリー ダ・ヴィンチ編集部主催

第7回『幽』怪談文学賞 授賞式が開催されました。

受賞作品は、短編部門の準大賞として

織江 邑 著 「地獄の背」

剣先あおり 著「埃屋」 

以上2作品が、ダブル受賞となっています。

 

実は、本校ノベルス学科講師の黒史郎 先生、水沫流人 先生は、

第1回『幽』怪談文学賞の受賞者なのです。

今回の式典には大御所の作家先生、ダ・ヴィンチ編集部の皆様、卒業生の勤務先関係者の方など、

多数出席されていたので、ご挨拶をさせて頂きました。

そして今回の主役である受賞されたお二人も、お話する機会がありましたが

とても謙虚で素敵な方でしたlovely.gif

今後「職業作家」として生き残る熱意や、将来 作家を目指す学生へのエールを、

あつく語ってくださいました。

 

ぜひ、今回の授賞式でのご縁を

今後のノベルス学科の発展にいかしていきたいと考えておりますflair.gif

ちなみに……

黒史郎先生、水沫流人先生の作品が7月1日メディアファクトリーから発売されます。

詳細は、発売日近くなりましたらお知らせします。

お楽しみにshine.gif