音声ドラマ収録!

ノベルス学科では、檜木田先生の授業で声優学科さんへ提供するための

音声ドラマのシナリオをグループにわかれて執筆しました。

タイトルは・・・

「不思議な本屋~幻書屋奇譚」

エレベーターに乗って、ある階へ着くと存在するはずのない本屋が存在する。

その本屋には年齢不詳の女性店主がいる・・・

という共通の設定に基づいて、グループ毎に異なるストーリーが展開していきます。

それぞれ個性豊かなストーリー展開で、かなり力作となっています。

 

この音声ドラマのコラボレーションは、毎年企画をしていますが

今年の出来ばえに関して、声優学科の先生もかなり絶賛していました。

 

2月に入り、声優学科さんの収録がありましたので、

原作者のグループが録音ブースへお邪魔して、キャラクターの確認をしました。

 

録音編集が終わりましたら、次の流れはイラスト学科さんにCDジャケットを描いてもらう予定になっています。

完成が楽しみです。

今後も様々な学科さんとのコラボレーションを企画していきたいと思っています。