作詞家の先生による特別授業

1月30日(水)ノベルス学科1年生を対象に、特別授業を開催しましたsign01.gif

先生は、声優学科のヴォイストレーニングの授業を担当されていて、

在校生だけでなく、卒業生からも絶大なる支持をされている 人気の先生です。

声優学科の先生が、なぜノベルス学科の授業を・・・?

と思われた方もいるかもしれません。

 

実は、その先生の本職は 「作詞家」 なのです。

言葉をたくみに操り、メロディーにのせる 「言葉の魔術師」 です。

 

ノベルス学科の先生方は、作家やライター、マンガ原作者の方ですので、

いつもの授業とは、少し視点を変えた言葉の操り方を伺えるのではないか・・・

と思い、今回の企画をしました。

・気持ち(心)で書いて頭で整理

・タイトルのつけ方

・ダジャレの作り方

・韻のふみかた

などなど・・・、90分の授業では盛り沢山な内容でした。

 

世の中には、ネタになる情報が沢山ある!

常にアンテナを張り巡らし、情報をキャッチする心がけが大切!

というアドバイスを頂きましたshine.gif

 

学生である皆さんは、ジャンルにこだわらず 様々な知識を吸収して、

大きく、大きく成長したいですねflair.gif