2人の新人声優誕生

今日、東京はいいお天気です。富士山もきれいに見えます。

でも明日は、全国的に雨降りみたいですが・・・・。

 

いよいよオーディションも近づき、我々スタッフは緊張しています。

しかし、学生たちは、何かのイベントに参加する気分みたいで、のんびりしています。

レッスン生になるか、声優になれるか、人生の分かれ目なのに・・・。

 

声優の世界は「預り」「ジュニア」「準所属」「所属」というランクがあります。

でも、そのどのランクに入っても、プロとして声優としてお仕事ができるのです。

プロスポーツの世界でいうと、「2軍」「1軍控え」「1軍レギュラー」みたいなものです。

そこにたどり着けなかった人は、レッスン生として養成所に行きます。

 

ですが、そんな中、今月2人の声優が誕生しました。

1人は、今年4月の卒業生。ですが卒業時は、レッスン生でした。

そしてこの半年間、レッスンを頑張り11月から準所属になったと報告がありました。

プロダクション名は「タイガーピットエンタテイメント」 学生名は「小澤 幹奈」

http://www.tigerpit.jp/ozawa_pf.html

 

もう1人は、現2年生で、まだ在学中です。

公開オーディション前に、プロダクションを1本に絞り、みんなより先に挑戦。

見事に合格し、来春から準所属で活動開始です。

プロダクション名は「Gabby Office 」 学生名は「松本 美鶴紀」

 

希望のプロダクション事務所に入るのが目的でなく、そこから仕事をもらえるようになり

自分の声で見ていてくれる人に感動と喜びが与えらるような声優にならなくてはいけません。

まだまだ道のりは長いですが、卒業生共々頑張ってください。