メカの本撮・特殊効果・編集

今日は、コモーリとウッチーの採用試験でした。

二人とも、いつもとは全然ちがって、スーツでパリッとしています♪

素敵、素敵・・・大丈夫だよ・・・きっと・・・

予定の時間の10分前に到着。

応接室に通され待つこと数分。

社長様登場!!

この時点で、すでに二人の緊張はMAX。

 

ご挨拶や、そのアニメ会社に入社している先輩の近況などを聴いたら・・・

社 長「それでは実技試験からしましょうか」

チラッと二人の顔をみたら、ほっぺがピクピク・・・

隣にいる私にも心臓のドキドキが伝わってくるようでした~(汗)

担 任「二人とも頑張れ~落ち着いて受けてね」

二 人「・・・・・・・・・」

平静を装っていましたが、私もドキドキ・・・

それから、可愛い二人を残して学校へ帰りました。

「あーーーー神様、この二人に内定をください!!!」

 

それでは、メカ班の報告をどうぞ♪

 

#ぼくはバンクシア 一輪のバンクシア 炎のなかで花を咲かせる 君だけのつぼみ~♪

メカ班で~す。\(^o^)/

最初の歌詞は、我らメカ班のオープニング曲

absolute gardenさんの「バンクシア」のサビのフレーズです。

この曲はデジタルアーツ仙台で作られたものです。

「バンクシア」とはオーストラリアの乾燥した地域に咲くお花です。

そのためオープニングの中にもお花が出てきます。

バンクシアの花ではないのですが・・・(^▽^;)

 

効果をいれるとこうなります↓

メカチームは、この本撮で「背景」と「効果」によって、すんごく重くなったデータと戦うことになった。

 

ーーーエピソード17ーーーー

仕上げの作業が約半分ぐらい終わったころ。

制作進行のコモーリは、担当カットがなかなか手元に来なくて

ちょっと時間のできたサエさん&ソエミンに、本撮を手伝うよう頼んだ。

 

コモーリ「ごめん、お願いしてもいいかな~?」 (^人^)

サエさん&ソエミン「いいよ。OK~」

自分の作業にもどるコモーリ。

だが、すぐにサエさん&ソエミンの声がきこえて来た。

サエさん&ソエミン「うわ~~~!」

コモーリ「どうしたーーー何があったの?」

 

コモーリがモニターを見ると、コースアウトしている「しばわんカー」がそこにあった。

一番はじめのカット「しばわんカー」が道路を走るカットでトラブった~

(゚◇゚;)!!!

 

サエさん&ソエミンも、いろいろトライしたけど・・・うまくいかず・・・

コモーリ が引き受け試行錯誤したが、うまく出来なかった。

そんな日の帰り道。

コモーリは、池袋駅で アニメの宣伝カーを見た。

その宣伝カーに制作のヒントがあり、パッとひらめいた。

w(゚o゚)w オオー!

そして次の日、納得のいくものができた!!!

やっぱり、道を歩いている時も、アニメ制作作業の事を考えていると

良いことあるんですね!(^^)!

その後も、背景調整をしたり・・・

p(´⌒`。q)グスン

でも、なんとか期限内に完成しました。

いろいろありましたが、「アニマルカー」という作品の花を咲かせることができました。

 

そして・・・はらりと散った・・・

えっつ??

 

\(゜ロ\) 次は戦隊チームの報告です(/ロ゜)/