メカの原画・原画撮影

一週遅れの、メカ班の原画・原画撮影の報告です。

戦隊班と順番が入れ替わったので・・・

恒例のエピソードが、前回の戦隊班が「エピソード12」で

今回のメカ班が「エピソード11」になっています。

ご了承くださいませ m(__)m

では、早速どうぞ♪

 

インターンでメンバーが少なくなり、ちょっぴり淋しいメカ班です。

まずは、原画をどうぞ。

 

 

原画の時点では、他のチームのような、大きな事件はなかった平和なメカ班。

だが、それは嵐の前の静けさでしかなかった・・・

この後の、動画の作業で予想もしなかった事態がおこる。

その内容は・・・・・

次回にします。(^▽^)/

 

でもそんな平和な日々の中でも、苦労する場面に遭遇するんですp(´⌒`。q)グスン

 

ーーーーエピソード11ーーーー

メカチームの原画撮影は、特に難しい事は無く・・・

タイムシートに番号を打ち込むだけのものが多かった。

だがそんな中、さえさんに、ある試練が舞い降りる。

それは「タイトルの表示」

演出さんの指示で・・・

白うさカー(白いうさぎの車)のしっぽの部分にくっついたタイトルが飛び出るというものだった。

 

この話を聞いた瞬間、アニメ彩色メンバーは一瞬フリーズしたΣ(゚Å゚)

「なっ、なんでこんな」

「えぇ~~」

と心の中で・・・

つぶやいたり~

つっこんだり~

Σ\( ̄ー ̄;)なんでやねん

 

でも、さえさんは文句一つも言わずがんばった。

ここでも、神の祝福(小和田先生のアドバイス)をもらい

球体のエフェクトを使い、なんとか演出さんの願いをはたした~

すごいスゴイ  (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ