プラ板作品

1年生の模型制作の授業では、厚さ1㎜のプラ板(プラスチック板)を

使って、作品を造っています。立体を理解するためには外せない課題

です。厚さ1㎜の板を何層にも接着剤で貼り付け立体的に仕上げて行

きます。

作品のお題は、ソード&スタンド(剣と台)です。1年生川崎君の作品です。

プラスチックの剣ですが、触ると本当に斬れそうな出来栄えです。

まだ制作途中ですが、出来上がりが楽しみです。

課題のソードです。ブロンズ塗装で本物の剣のようです。

 

剣のスタンドは学生それぞれイマジネーションを膨らませています。