作品の添削

マンガは、コマ割りしキャラクターたちの行動や心情を描いていくものです。

授業では読者が作品に引き込まれて行くように、ストーリーだけではなく

コマ割りや構図の演出の仕方なども先生方が細かく添削していきます。

 

コマ割りの間隔や、線の太さや

 

演出や背景にまで事細かく指示が入ります。

 

 

プロになってマンガを描いていく中で、大幅な修正はよくあることです。

第三者に見てもらうことで、より読みやすく作品の魅力を引き出すことができるのです。