作品紹介-2012年08月10日

夏休み真っ只中ですが、みなさんはどう過ごしていらっしゃいますか? 学生たちは、課題や宿題を描いたり、ポートフォリオや作品をまとめたりといったところでしょうか… イラスト学科では、夏休みが明けるとデザインフェスタやDATフェスタ(学園祭)などイベントに向けての準備、ノベルス学科、フィギュア造形学科とのコラボも予定されていて、どんどん忙しくなります。   さて、そんな中で今日は2年生のPN.“がっちゅ” さんが仕事として描いた、電子書籍「鬼眼城」の表紙絵を紹介しましょう。 この作品は小説家、脚本家、ゲーム作家で本校ノベルス学科講師でもある、檜木田正史先生執筆の長編小説です。(先生のプロフィールなどはHPをご覧ください) http://hinokida.moo.jp/index.html この表紙絵、迫力のある絵柄に檜木田先生から大絶賛のお声を頂戴し、今後もお仕事の依頼をいただけるようで楽しみです。   ところで、今日(10日)からあさって(12日)まで夏コミですね。 本校の在校生や卒業生も、サークル参加、一般参加するようですが… くれぐれも熱中症には気をつけて行ってらっしゃい!!