作品紹介-2012年07月06日

当たり前ですが… イラスト学科はイラスト(絵)を描く学科です。 しかし単に絵を描くことだけに終始しているわけではありません。 自分が描いた絵をいかに見せるか、見てもらうかということも大切です。 そこで、イベントや学園祭に向けて、絵をいろいろな形でディスプレイしようと努力するわけです… たとえば…かつてこんなものも作りました。 タロットカード   たとえば…去年はこんなものも。 トランプ   どちらも1セットあたりの枚数が多いので、制作は簡単ではありません。 まずは、図柄を描くイラストレーターが何人も必要です。 そして、これを印刷して、一枚ずつカットして、仕上げる作業も半端ではないのです。 タロットカードは実際に販売しましたが、その印刷過程でプリンタ1台が過熱して壊れたことは…たぶん秘密です(汗) トランプは枚数も多く、販売するとなるとかなりの値段になるため、量産は断念。展示用と制作者配布分のみ作りましたが、それでもかなりの作業量でした。   イラスト学科では、ほかにも大小いろいろな“モノ”も制作しておりますが、それはまた次の機会にご紹介いたしましょう。 でも、けっして“クラフト学科”ではないので(笑)、そこだけは誤解なきように!!