魔法のレイアウト

デジタルアーツ東京的アニメ制作法を、6/6にご紹介しました。

そこで「魔法」「メカ」「戦隊」の順番で、絵コンテ・キャラクター紹介をしましたが

今日からはレイアウト部分の紹介です。

 

では、2年生の声です。どうぞ♪

 

味方だと思っていた、あの時までは・・・

久々、魔法チームです!(Γ・З・)ノ

 

今回は魔法チームのレイアウトの一部を紹介します。

レイアウトとは、絵コンテを基に、キャラクターの位置や、カメラワークなどを書いた

ものです。

これが原画の基になります。

 

次にレイアウト撮影を行います。

レイアウト撮影とは、レイアウトに書かれたカメラワークなどの指示に従い、撮影し

映像にしたものです。

 

ーーーエピソード4ーーー

 

それはレイアウトをスキャンしていた時の出来事である。

 

「ヴォォォォォォォォォォォォォォォォ・・・ォォ」

汽笛が鳴った―???

 

殿とタケオは戦慄し、必死に音の発生源を探した。

 

スキャナーだった!!!

レイアウトを高解像度で取り込んだがゆえの、スキャナーの叫びであった。

(カメラワークの指示によっては、解像度を上げて取り込まなければならない場合がある)

 

我々はこの叫びを「出港」と呼び、後に、何度もスキャナーの旅立ちを見送ることになる。

 

次回はメカチームにバトンタッチします(・▽・)ノシ