アニメ学科とのコラボ♪

先日、アニメ学科ブログでコラボレーション作品として現在進んでいる「魔法」チームについて紹介がありました。

今回はノベルス学科からの視点で「魔法」にアプローチしてみたいと思います!

 2月頃に、アニメ学科から「このキャラクターを使ったストーリーを書いて欲しい」というコラボレーションの依頼があり、アニメ学科魔法チームによるプレゼンテーションが行われました。

後日、その企画に応募し指名を受けたのは・・・

シナリオコース2年生の「網野友太」くんです。

 せっかくなので、

網野くんに今回のコラボへ参加してのことを、色々聞いてみました♪

 

【質問コーナー♪】 アニメ学科 魔法チームとコラボして・・・

 ①キャラクターの原画を見て、第一印象は?

網野 :服のデザインが印象的で、可愛い絵だと思いました。

 ②挑戦しようと決めて、書き上げるまでに意識したことは?

網野 :10分のアニメだと聞いていたので1シーンしか書けないということを、まず意識しました。

     本来は、バックボーンとかを書きたかったのですが・・・

 ③制作期間は?

網野 :プロットとシナリオを1週間で書きました。

 ④キャラクターが先にあってから、シナリオを書くうえでの楽しさ・難しさなど感想は?

網野 :僕は、キャラクターを作るのにいつも時間がかかってしまうのです。

      特に名前を考えるのに苦労しています。

              でも今回はその手間が省けましたし、動きや立ち回り   が想像しやすかったです。

      難しかった点は、キャラクターの世界観を崩さないように心がけました。

 ⑤アニメ学科とコラボしての感想は?

網野 : 自分の書いたシナリオでキャラクターがイキイキと動き、ストーリーが映像で進んでいくことを

     考えるとワクワクします。アニメ好きは特にそうだと思います。良い経験になりました。

  

とにかく、作品の完成が楽しみです。

アニメ学科の皆さん、これからもコラボレーションしていきたいですね♪