ゲームクリエイティブ学科『ゲーム作品』

game.gifゲームクリエイティブ学科では2年生になっての『卒業制作』という授業で数多くのゲーム作品を生み出してきました。

『卒業制作』では、ゲームプログラムコースとゲームグラフィックコースの学生が学生だけの力でゲームを作製します。

各ジャンルの現役クリエーター講師がバックアップしてくれるのが特徴です。

ゲーム系の作品の醍醐味はやはり動くことでしょう。

初めて作った自分のオリジナルキャラクターがゲームの中で実際に動くと感動するものです。

今日は過去に生み出されたゲーム作品をご紹介します。

■『Time Crisis Adventure』
  

 
■『ボンバークラッシュ 』

  このような力作ができました。

本校のゲームプログラムコースに入ると、自分は絵が苦手でも、

絵のうまい友達が大勢いるので思い描いていた理想のゲームが作れます。

絵を友達にまかせて、プログラミングに専念できます。

プログラミングを基礎から学ぶのでプログラムの知識が無い学生も安心して授業を受けられます。

本校のゲームグラフィックコースに入ると、プログラムの勉強をしなくてもいいんです。

プログラムコースの友達が、自分の作ったキャラクターを動かして、ゲームを作ってくれます。

そして、専門分野をしっかり学んで卒業した数多くの先輩がゲーム業界で働いています。