コラージュ

今週はイラスト学科の授業を紹介しましょう。

科目名は「制作実習」です。

イラスト学科ですから、基本的に絵を描くことが勉強の中心になるわけですが、この「制作実習」の授業は実にさまざまな手法で作品を作ります。

たとえば水張りといって、水彩画などを描くとき、紙に皺がよって歪まないよう、一度水に濡らした紙を大きな木製のパネルに張り付けてから描くという方法や、スチロールのボードなどを切り貼りして、立体的な作品を作る授業などもあり、実にさまざまです。

その中で学生たちが最近取り組んでいるのが、写真のコラージュです。

コラージュは英字新聞やファッション雑誌、カタログなどを切り抜き、それを貼り付けることによって作品を制作する技法です。

イラスト学科では、さまざまな画材を使用しますが、このような技法もまた作品制作につながるわけですね。

中には本人も予想しないような?独創的で斬新なすばらしい作品が出来あがることもあるようですよ。