先生の紹介(その1)

ノベルス学科では、ライターとして現在活躍中の先生が日々の授業を担当しています。

学生1人ひとりに、「きめ細かく」そして「熱く」指導してくださっています。

 

今回のブログでは、そんな心強いノベルス講師陣の中から、

漫画原作者として活躍中の 『市原 剛』 先生を皆さんにご紹介します。

本校では、「原作研究」「シナリオ心理」の授業を担当しています。

いつも黒系のスーツ姿でダンディでありながらも・・・

眼鏡の奥にある瞳が優しく、笑顔の素敵な先生です。

夏休みには、高校生へ向けて『特別体験授業』も開催予定です。

高校生の皆さんは、夏休みを楽しみにしていてくださいね♪日程の詳細は後日お知らせします。

 

【プロフィール】

1995年  集英社「月刊少年ジャンプ」にて94年度MJ少年漫画原作大賞準入選受賞後、

1998年「ダブル・ハード」で連載デビュー(累計発行部数300万部以上)

集英社 月刊少年ジャンプに連載された「RUNNING CHASER」他 作品多数

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな市原先生の最新作が、来週発表になります!

 6月19日(火)~連載(毎月第1.3火曜日発売)

実業之日本社 「漫画サンデー」

『龍 帝』 原作:市原剛  作画:今野直樹

 ハードボイルドアクション系がお好きな方は是非♪

まずは、19日(火)漫画サンデーを手にとってみてください。

ただし・・翌日には、もう売切れの可能性ありますのでご注意ください。

 

市原先生だけでなく、ノベルス学科には魅力的で個性豊かな先生が沢山いらっしゃいます。

また機会を作って、ブログ上で皆さんにご紹介したいと思っています。

お楽しみに。