コツがいる作業

こんにちは!フィギュア原型学科担当の大貫です(。-`ω-)

皆さんいかがお過ごしですか?
フィギュア原型学科の学生は着々と制作が進んできております。

2年生は就活の準備と大忙し!作品のブラッシュアップだー!

1年生は授業が始まってから1か月、そろそろ学校の生活にも慣れてきたころでしょうか?

じつは密を避けるため、まだ1年生と2年生フィギュア学科の学生たち


顔を合わせられていません!!!

授業が入れ替わるタイミングではちょこちょこ遭遇しているとは思いますが、
みんなして作業している光景を、お見せできるのはいつになるか|д゚)

そんな状況ですが、前回の続きをお見せしますね。
前回シリコーンを流しているところを載せましたが、今回は完成した型にレジンキャストを流し複製していきます。

これなかなかコツがいるんですよ~?

ゆっくり流すと型に流しきる前に固まってしまう…
早く流すと型から溢れてしまう…
そんな悪戦苦闘している姿を

撮って…

撮…

悪戦苦闘している…

|д゚)…

撮ろうしたら「もう流した後です。」と言われてしまいました。
( ˘•ω•˘ )ブログで紹介できないじゃない…


でも、知ってほしい!見ている皆様も知りたい!
と思っていることでしょう。

そんな皆さまにおススメ

7/4(土)「エアブラシ塗装」体験!マスコットフュギュアを塗ってみよう!」
この体験授業、複製をし、塗装まで体験できてしまうという物!

これは来るしかない!

それが狙いか…と思われてそうですが、写真を撮る隙をもらえなかったのは事実です( ;∀;)
それでは!