体験入学スタート

6月1日から授業開始され、学生さんはほっとしているところではないでしょうか。
しかしまだまだ、コロナウイルスに油断はできません!ソーシャルディスタンスを守りながらこまめな除菌を心掛けながらの授業です。
生活スタイルが変化する中で、コッミクやイラスト系のお仕事は需要が高まりそうな業界です。

今日は、これからマンガを描きたいけど、どんなものを買えばよいかわからない、また、どのくらいお金が必要なのか知りたい……そんな方のために、漫画の道具についてご紹介します。

photo

マンガの道具~アナログ~
アナログでマンガを描くときには、ペン、インク、原稿用紙、定規などが必要です。ほかにも場合によってトーン、カッター、雲形定規なども用意する必要があります。

・つけペン「つけペン」は金属でできたペン先のことで、「ペン軸」に挿し、先にインクをつけて使います。「Gペン」「カブラペン」「丸ペン」など、さまざまな種類があります。
Gペンが人気ですが、画風によって使いやすいペンも違ってくるでしょう。一概には言えませんが少年漫画によく見るような、線の強弱をつけた太めのラインはGペンを使っていることが多いようです。Gペンは筆圧次第で細い線も引けるため、少女漫画でもよく使われています。

ペン先1本あたり……80~100円 ※複数必要

・ペン軸
「ペン軸」は木製やプラスチック製のものなどがあり、中にはグリップ部分がゴムやコルク製のものなども売っています。壊さない限りずっと使えるものなので、自分の手に合ったものが見つかったら大事に使い続けたいところです。
ペン軸……500~1,000円

・インク
つけペンを使って絵を描くためにはインクが必要です。「漫画用インク」はもちろんですが、「製図用インク」、「証券用インク」も問題なく使えます。習字に使う墨汁でも大丈夫です。
インク……500~1,000円

・ミリペン
ミリペンは、絵を描くためのサインペンで、ドローイングペンと呼ばれることもあります。コマの枠線や効果線などを引くときに使われることが多いようです。人によってはつけペンを使わずミリペンだけで作画することもあります。
太さが選べるので、何本か太さの違うものを用意する必要があります。たとえば枠線用では0.8ミリが人気です。0.1、0.3、0.5、0.8あたりを揃えておくとよいでしょう。
ミリペンも使っていると先のほうがすり減ります。描きづらくなったら取り替えが必要な消耗品です。
ミリペン……1本 200~300円 ※複数必要

・原稿用紙
本来なら、ケント紙や上質紙など、ペンがひっかからないような紙であればなんでもよいのですが、市販のマンガ原稿用紙は、コマを入れる基本の枠や、印刷するときの仕上がり線、目盛りなどがガイドとして印されているので便利です。
B4サイズが投稿用で、プロが一般的に使うサイズ。A4サイズが同人誌用です。
マンガ用原稿用紙……40枚入りで500~600円
・スクリーントーン
白と黒しかないモノクロ原稿で中間色などを表現するときは、スクリーントーンというシール状の透明なシートを原稿用紙に貼ります。
やや高価なため種類を揃えると費用がかさみます(作風によりますが30~50種類を使う人も珍しくありません)。スクリーントーンを切ったりけずったりするカッターも必要です。予算に余裕があれば、「トーンナイフ」(カッターより細かい作業がやりやすい)やトーンを貼るための「ヘラ」もあると便利です。
スクリーントーン……1枚300~500円 ※複数必要
カッター……100円~
トーンナイフ……500~600円
トーンヘラ……200~300円

・定規
マンガの枠線や背景を描く際には30センチ以上の長めの定規が必要です。また、必ず必要というわけではないですが、さまざまな曲線を引ける雲型定規、円や楕円がキレイに描ける円テンプレートなどもあると便利です。
カッター用に金属製の定規を用意するのもよいでしょう。
30センチ定規……100~500円
雲形定規・円テンプレート……400~1000円

・修正液
ペン入れした線の修正をするためには修正液が必要です。また、ベタの中の白い線や瞳のハイライトなどに使う場合もあります。ペンタイプの修正液、蓋が刷毛になっている修正液などがあります。
ペンタイプの修正液……200~500円
蓋が刷毛になっている修正液……400~600円

・羽ぼうき下描きを消した消しカスは、手ではらうと、時間がかかる上に手の油が原稿につき、インクの乗りが悪くなってしまいます。羽ぼうきや製図用ブラシだと、さっと消しカスをはらえて、原稿も痛めないのでとても便利です。
羽ぼうき・製図用ブラシ……500~1000円

・トレス台写真を使って背景を描く場合などには、トレス台(ライトボックス)が大変便利です。
裏から光を当てて原稿を透かしトレスするものです。
マンガの投稿用原稿用紙はB4なため、大きなサイズのものが必要です。
ライトボックス(A3)……5000~10,000円

漫画の描き方はデジタルアーツ東京のコミックイラスト学科で学ぶことが出来ますpen.gif
お気軽に、体験入学へ遊びに来てくださいsign03.gif

snail.gif6月の体験入学snail.gif

『CLIP STUDIO PAINTを使って、魅力的なキャラクターを描いてみよう! ~瞳と髪の塗り編~』

6/13(土)

イラストを華やかにするために重要なキャラクターの「瞳と髪の塗り方」を学びましょう。
CLIP STUDIO PAINTを使って今回はキラキラした瞳とツヤのある髪の毛を塗るためのテクニックをご紹介します。キャラクターをより可愛く魅力的に魅せるためには、
瞳や髪を丁寧に細かく仕上げることがポイントです!

『早く上手くイラストを描くコツ
            ~キャラクターグッズを作ろう!~』
6/21(日)

絵を描くことを仕事にするために、早く上手くイラストを描くコツや、マンガを描ける
イラストレーターが生き延びやすい理由など、企業が「欲しい」と思うイラストや
マンガの描き方、必要な知識と技術を現役イラストレーターが教えます。
実践的にプロの仕事フローや実例を参考にしながら体験します。
イラストは缶バッジやマグネットなどのグッズに仕上げ持ち帰れます。
イラストを趣味から仕事にしたい人にオススメです!!

『CLIP STUDIO PAINTを使って、背景を描いてみよう!
                          ~自然物編~』
6/28(日)

マンガのクオリティを左右する「背景の描き方」について学び、
雰囲気を盛り上げ、ストーリーの説得力を増すような背景を描けるようになりましょう。
CLIP STUDIO PAINTを使って今回は、背景にしぼって紹介します。
背景をきちんと描き込むことで、いつ(時間)、どこで(場所)などをきちんと説明することができます。
人物の絵にくらべると少々地味かもしれませんが、効果的に背景を入れてあげることで、
わかりやすい読みやすいマンガにすることができるのです。

 


1554260650

受講料無料手ぶらでOK

オンラインでの説明会も承っています。

TEL:0120-329081

担当:Komiyama