長編小説の講評会!

ノベルス・シナリオ学科の渕です。

 

さて、今回は先日行われた小説講評会の模様をご報告します。

 

毎年3月に実施している講談社ラノベ文庫編集者の方を招いての講評会!

 

特にノベルス専攻の学生にとっては、2年間の総決算とも言えます!

 

現役の編集者に意見をもらえることもあって、ガチガチに緊張していました

 

とは言え、これはまたとない機会!

闘志を燃やして講評会に臨みます!

 

 IMG_20200302_125441

 

編集者の方からの丁寧なアドバイスを必死にメモ!

そして、疑問に思ったことを次々に質問していきます。

 

こうして、またたく間に終わった講評会を終え、参加したみんなの顔つきは

また一段、作家に近づいた様子でした。

 

さて、講評会などの各種イベントを終えて、

2年生たちはそれぞれの道へと旅立っていきました。

 

そして、ノベルス・シナリオ学科の新しい春がやってきました。

 

なかなか外に出ることも難しい状況ではありますが、

今は創作のためのエネルギーを溜める時期と考えて、

様々な作品に触れてみてはいかがでしょうか。

 

その経験が、きっと小説家シナリオライターを目指すためのとなるでしょう!