いざ国会図書館、地下8階の世界へ!

ノベルス・シナリオ学科の渕です。

 
さて、本日は課外授業で行った国会図書館見学の模様をお伝えします。
 
 
国会図書館のことを簡単に説明しますと、
 
【日本で一番、多くの本を所蔵している図書館】です!
 
 
それもそのはず、
 
法律によって、日本で発行された出版物は
 
すべて国会図書館に納品することが決まっているんです。
 
 
小説家やシナリオライターなど、文筆に関わる人間にとっては、
 
資料を探す上でとてもありがたい場所とも言えます。
 
 
国会の横にそびえる巨大な建物の中には、
 
日本中の書籍が、ぎっしり!
 
 
それも見える部分だけではなく、
 
地下8階まで本が詰まっているのですから想像を絶します。
 
 
そんな国会図書館を見学することになったノベルス・シナリオ学科の面々。
 
 
最初は国会図書館の成り立ちや意義などをビデオで勉強し、
 
次に、館内を回りながら利用方法などを丁寧に教えて頂き、
 
そして、とうとう、関係者以外立ち入り禁止の書庫へ!!
 
 
エレベーターで一気に最下層地下8階に降りると、
 
まず感じるのは、ひんやりとした地下の空気、
 
そして、どこか懐かしい古い本の匂い
 
 
地上に向かう吹き抜けから見上げる風景に、
 
みんな、圧倒されている様子でした。
 
 
 
地下書庫には100年以上前の新聞や、
 
週刊少年ジャンプや、少年マガジンなどの創刊号など、
 
貴重な資料が盛りだくさん!
 
 
そんな、本好きには夢のような場所、国会図書館
 
クリエイターを目指す方は、ぜひ一度、足を運んでみてください!
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

ノベルス・シナリオ学科では、年間を通して体験入学を実施中!

 

10月20日(日)のテーマは、『モンスターの作り方講座』

モンスターは物語の影の主役!!

怖かったりかっこよかったり

時にはかわいくもあるモンスターについて学んでいきませんか?

 

事前に作品を送ってもらった方には、授業後に作品の講評などもおこなっています。

 

もちろん、未経験者の方当日参加の方大歓迎!

 

みなさんも創作の世界をのぞいてみませんか?

 

体験入学の詳細はこちらから!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆