デジタルアーツ東京的アニメ制作法!

 

アニメ学科が、授業で制作している「魔法」「メカ」「戦隊」3チームの悪戦苦闘ぶりを、前回(5/30)

お知らせしました。

先ほどA301教室をのぞいたら、アタフタした様子は全くなく、学生の笑顔をたくさん見られて

ホッとしました~

オープニングアニメーションは、完成のご様子。(おめでとう~良かったね~お疲れ~♪♪♪)

 

今回はまず、アニメ制作の手順と、デジタルアーツ東京的アニメ学科の授業の進め方を

簡単にご紹介します。

 

(手 順)

1.  キャラクターを決める。

2.  絵コンテを決める。

3.  役職・注意事項・スケジュール等を決める。

4.  レイアウト・背景

5.  原画

6.  動画

7.  彩色

8.  撮影

9.  編集

* アニメーターコースの担当・・・レイアウト・原画・動画

* アニメ彩色コースの担当・・・・背景・彩色・撮影・編集

 

(進め方)

デジタルアーツ東京では♪

 

1.キャラクターデザインのコンペ

アニメーターコースが、お題目に添ったキャラクターを描きます。(無記名で)

それを全員が見て、どのキャラクターを採用するかを投票で決めます。

 

2.絵コンテのコンペ

アニメーターもアニメ彩色も全員が描きます。(もちろん無記名で!)

それを全員が読み、どの絵コンテを採用するかを投票で決めます。

 

3.色彩設計・背景のコンペ

アニメ彩色コースが、制作したものの中から皆で選びます。

 

4.本当のアニメ会社の方法でアニメーション制作を実施します。

実際に各アニメ会社の組織ように、各チームに下記の5人の役職者を任命します。

演  出・・・絵コンテが選ばれた人

作画監督・・・キャラクターデザインが選ばれた人

美術監督・・・背景が選ばれた人

色彩設計・・・色を決める人

制作進行・・・スケジュール管理をする人

 

5.リテイク・完成

納期を決めスケジュールに遅れを出さないように、皆で力を合わせて作品を完成させます。

 

さて、次回からは各チームごとの制作過程を紹介します。

トップバッターは、常に背水の陣★魔法チーム★が、絵コンテから公開します!

お楽しみに~♪

 

魔法チームのタイトル画像

メカチームのタイトル画像

戦隊チームのタイトル画像