編集部のイラスト会議

ノベルス・シナリオ学科の渕です。
 
 
本日も前回に引き続き、2年生の編集の授業にお邪魔してきました。
 
 
今回の授業では、編集者として、
 
表紙絵挿絵担当のイラストレーターの方への依頼書を作成しました!
 
 
自分の作品ではなく、担当編集として作家と話し合ってイラストを考える。
 
こうした経験を通して、自分の作品にも客観性を持つことは、
 
プロを目指す上でとても大事なことなんです!
 
 
そのあとは、第1、第2、それぞれの編集部で集まって、
 
卒業作品集の表紙イメージの話し合いです。
 
 
「こういうキャラクターってよくない?」
 
「こんな構図はどうだろう?」
 
「卒業作品全体のテーマ意識した方が……」
 
 
と、こんな感じで、わいわい話し合いながら、
 
イラストレーターの方にお願いするイラストイメージを固めていきます。
 
 
漠然としたイメージから、だんだんと質感を持ったイメージに。
 
 
こうして、みんなで作ったイメージ一冊の本になっていくと思うと、
 
ワクワクしてしまいます!
 
 
そんなノベルスシナリオ、7月の授業風景でした!
 
 

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
ノベルス・シナリオ学科では、年間を通して体験入学を実施中!
 
7月20日(土)は、『プロが教えるシナリオライティング術』
 
現役のシナリオライターが、ライティング技術をわかりやすくレクチャーします!
 
事前に作品を送ってもらった方には、授業後に作品の講評などもおこなっています。
 
もちろん、未経験者の方当日参加の方大歓迎!
 
みなさんも創作の世界をのぞいてみませんか?
 
体験入学の詳細はこちらから!

  
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆