映像作品に触れてみよう!

ノベルス・シナリオ学科の渕です。
 
 
世の中ではインフルエンザや風邪が流行ってますね……。
 
 
熱は下がったのに、学校にいけない、
 
そんな時、家で時間を持て余してしまう方もいるかと思います。
 
 
そんな方は、なんとなく勉強のつもりで、
 
アニメや映画、ドラマなど、映像作品を観てはいかがでしょう?
 
 
映像作品を勉強するといっても、
 
シナリオライターはともかくとして、
 
小説の勉強になるんだろうか?
 
 
なんて思ったりされるかもしれませんが、
 
実はとっても勉強になるんです!
 
 
アニメでも、ゲームでも、そして小説でも、
 
物語というものは、ここではない
 
『どこかの世界』を想像して描くもの。
 
 
つまり、映像や文章などの形になる前、
 
みなさんの頭の中では、映像情報だったはずなのです。
 
 
文字を追って物語を作るのではなく、
 
頭の中に映像を想像して、
 
そして、文章として、物語を紡いでいく
 
 
映画やアニメなど、映像作品を研究することは、
 
頭の中にある映像世界を、すてきな物語とするための
 
切り取り方を考えるための大きなヒントになります。
 
 
みなさんも映像作品を意識してみることで、
 
新しい発見があるかもしれませんよ?
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
ノベルス・シナリオ学科では、年間を通して体験授業を実施中!
 
 
もちろん、
 
未経験者の方
 
 当日参加の方も大歓迎!
 
 
みなさんも創作の世界をのぞいてみませんか?
 
 
体験入学の詳細はこちらから!
 
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆