フィギュア学科で炊飯器?

 1年生が入学してはや1ヵ月強がたちました。学校生活にもすっかり慣れたようで、上級生と一緒にフィギュアデザインルームで作業に勤しんでいる姿が眩しい今日この頃です。

 フィギュアデザインルーム(A501教室)には、フィギュア製作用の多岐に渡る工具類が用意されています。中でも変り種は、先輩達が学園祭等の売り上げをコツコツ貯めて購入した小さな冷蔵庫。シリコンを固めたり、クレイ(粘土)を乾燥させるために使用します。クレイ湯せん用のポットも先輩達の置き土産です。後輩達が大事に使っています。

 先日、入学したばかりの1年生から質問を受けました。「先生、デザインルームに炊飯器を持って来てもいいですか?」。去年、圧力鍋で真空脱泡機を作った学生がおり、また何か新しい技の工具として使用するのかと思って質問したところ、「僕たち、20時まで学校に残って作業をしているので、途中でおなかが空いて、能率がダウンします。だから、ご飯を炊いて、夕飯もこの教室で食べたいんです。できればデザインルームに泊り込みたい位、作業がしたいんです!」 炊飯器はあえなく却下しました。。。残念!

すくすく育とう、学校大好き1年生!