放課後レポート 6月編

ノベルス・シナリオ学科担当の渕です。

 
さて、本日も放課後の様子をお届けしたいと思います。
 
授業も終わり、すっかり暗くなった放課後の校舎
 
デジタルアーツ東京の各学科の教室からは、
クリエイターになるために勉強を続けている
みんなの灯りがこぼれています。
 
ノベルス・シナリオ学科の教室からも、
ぼんやりとした灯りが漏れており……
 
 
 
 
ボードゲームの激戦が繰り広げられていました!?
 
もちろん遊びではあるのですが、そこはノベルス・シナリオ学科
 
今回のボードゲームにはきちんとしたストーリー性があり、
プレイヤーは、登場人物怪物となって、
ホラー映画のようなストーリーを追体験していきます。
 
ボードゲームでありながら、一方で、
キャラクターを演じつつ
どうやってゲームの物語を盛り上げていくかがポイントになってきます。
 
キャラクターになりきって物語を演出する
 
ご存知の方もいると思いますが、これはロールプレイと言って、
キャラクター作りを勉強するうえでとっても有効なんです。
 
勉強だけでなく、遊ぶ時は本気で遊ぶ
 
本気で取り組んだ経験は、きっとクリエイターになるための力になるはずです。
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
ノベルス・シナリオ学科では、年間を通して体験授業を実施中!
 
事前に作品を送ってもらった方には、
授業後に作品の講評などもおこなっています。
 
もちろん、
 未経験者の方、
 当日参加の方も大歓迎!
 
みなさんも創作の世界をのぞいてみませんか?
事前の申し込みはこちらから!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆