特別講義:マンガ原作者講演

ノベルス・シナリオ学科担当の渕です。

 
今回は、マンガ原作者になりたい人は必見!
漫画原作者・金成陽三郎先生の講演会の様子をお伝えします!
 
金成先生といえば、
金田一少年』をはじめとして多くのヒット作品を生み出してきた大ベテランです。
 
さて、講演会では、創作にまつわるお話から、作家のプライベートについて、ひとつひとつ丁寧に答えて下さいました。
 
一線で活躍されてきた先生だけに、質問に対する答えはとても実戦的で、参加した学生も言葉を噛みしめるように真剣な顔です。
 
 
仕事をしていない日はない、という言葉は、特に深く参加者の心に響いた様子でした。
 
創作者にとっては触れるものすべてがアイデアの種
休日を過ごしていても、ついついネタに使えそうなものを探してしまうものなのです。
 
もちろん、日々の出来事を楽しく過ごすことも大事ですが、
頭のどこかでアイデアを探すアンテナを張っておくことも、クリエイターとしてはとっても大事なこと。
 
ふとした瞬間に
 
「あ、このシーン、物語に使えるかも」
 
と閃いたアイデアが、ヒット作を生み出す……
 
なんてこともあるかもしれませんよ?