編集部批評会

マンガコースでは、3月1日に有名雑誌の編集者さまをお招きし、編集部批評会を行いました。
 今回お越し頂いた編集部は
 
 週刊少年マガジン編集部
七つの大罪やはじめの一歩などアニメ化・映画化される大人気作品や話題作が多数連載されている日本を代表する少年漫画雑誌です。
 
 
 
マガジンロゴ
 
 
 
 
 
 
月刊コミックガーデン
TVアニメで人気の魔法使いの嫁などの素晴らしいファンタジー作品が多数連載されている10~20代の若者に人気の雑誌です。
 
 
 マッグガーデン2018.3
 
 
 
 
 マンガコースの学生が一番緊張する編集部批評会ですが、デビューのためのとても大切なイベントです!
もっと面白い作品を作るための大事なアドバイスやヒントを編集者の方から直接お聞きできる大切な機会です。
今回受けたアドバイスを活かし、次回作への意欲も高まります。更に面白いお話しを作るために、編集者さんもとっても真剣にアドバイスをしてくださいます。
もっといい作品をつくってやろうと意気込むも、厳しいことを言われて落ち込んでやる気を失うも学生次第!!プロの世界は厳しいのです。マンガ家は絵が上手いだけでは、当然なれません。気持ちの強さもしっかり持って、覚悟を決めて目指していきたいですね!

批評会2018.3.2JPG
 
 
批評会2018.3.3JPG
 
 
 

。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

tulip.gif春の特別体験入学tulip.gif

3/27・3/29・3/30の3日間開催sign03.gif

マンガの描き方が分かる3日間!フル参加大歓迎!!

3/27(火)はデジタルマンガをしっかり学ぶ

①『CLIP STUDIO PAINTを使ってキャラクターを描いてみよう!』デジタルマンガ制作ソフトのCLIP STUDIO PAINTを使ってキャラクターを描いてみよう。まずは、基本的のペン・鉛筆・消しゴムツールを使って落書きをしてみながら、レイヤー機能や線のクリーンアップ機能などを使いキャラクターを綺麗な線で描く練習をします。絵をコマに入れて「デコレーションブラシ」「集中線レイヤー」や「流線レイヤー」などマンガ独特の効果を入れてマンガのキャラクターを描きましょう。
②『CLIP STUDIO PAINTを使ってマンガのデジタルアシスタント技術を学ぼう!』トーン・ベタ・集中線・カケアミなどの基本的ツールから、小物や背景描写など、マンガのデジタルアシスタントが担当するお仕事を体験しましょう。午前の授業から参加の学生は自分の描いたキャラクターにマンガの効果を入れていき、1ページマンガとして完成させましょう!背景技術のポイントのパースまでしっかりと学びます。プロのマンガ家の一番近いところで、自分の技術を磨くことができるアシスタントの仕事へも関心を持つのもデビューへの近道です。

3/29(水)はマンガ入門!つけペンやストーリー作り
①『マンガ家になることとは?プロの道具つけペン体験をしよう!』マンガ家になるためにはどんなことをすればよいのか?そのために絵が上手くなくてはならない。とっても重要なポイントを実習しながら楽しく体験します。また、“つけペン”の早く上達する方法も学べる1回で漫画の基本が2つ学べる楽しい授業を体験してみよう!
『マンガの仕組みと作り方、キャラクター設定を学ぼう!』キャラクターは物語の中でこそ生き生きと笑ったり怒ったりします。もう一度会いたくなる魅力的なキャラクターを創りながら、ストーリー制作テクニックを学びましょう。

3/30(金)最終日はコマ割り演出
①『虫食いネームを完成させよう!~新学期編~』所どころ虫食い(空白)になっているコマのあるマンガを、自分のアイデアと発想で空白部分に絵とセリフを描き込み完成させます。空白の前後のコマから自分なりに面白いアイデアを発想しイメージを絵にしていく作業を通し、ひらめきの大切さを学びます。「新学期」をテーマにマンガのネームを完成させましょう。
②『演出や読みやすさを意識したコマ割りの基本を体験しよう!』シナリオを元にマンガの効果的なコマの割り方や演出方法を学びます。少年漫画は迫力のあるコマ割りに、少女漫画は印象に残る演出の仕方など、シナリオを元に自分のアイデアと発想でコマ割りをし、キャラクターやセリフを描き込み1ページマンガを描いてみよう!

受講料無料手ぶらでOK
お電話でのご予約も承っています。
TEL:0120-329081

バナー
マンガコース担当:Komiyama

   

 

マンガコース担当:Komiyama