文学フリマ東京に出展!

ノベルス・シナリオ学科の渕です。
 
さて、前回は年の一度のお祭り騒ぎ、DAT祭の模様をお伝えしましたが、
今回はノベルス・シナリオ学科だけの延長戦、文学フリマ東京の模様をお伝えしようと思います。
 
文学フリマ東京、ご存じの方はご存じでしょうが、
年二回、流通センターで開催されている同人誌即売イベントです!
 
今回の第25回文学フリマ東京では、
出店数約800、来場者約3500人という規模での開催となりました。
 
 

 

大規模の同人イベントと比べると規模は小さく見えるかもしれませんが、

その分、出店者来場者の距離が近く、どこかアットホームな雰囲気が流れています。
 
今回はじめて参加した1年生たちは、
DAT祭以上に緊張してしまっていましたが、
アットホームな雰囲気の中で、積極的に来てくれた人と交流できるようになっていました。
 
 
手探りで作った売り場も、お客さんの反応を見ながら工夫して、
少しずつですが、手に取ってもらえることも多くなりました。
 
DAT祭文学フリマ
この経験がやがて大きな実りになるといいですね。