秋季特別・選択講座にて

ノベルス・シナリオ学科担当の渕です。
 
前回のブログでもお知らせしましたが、先週は秋季特別・選択講座がありました。
各学科では、通常の授業と違うスペシャルな授業が開催されました。
 
そして学生は、時間さえあえば好きな講座をいくつでも受講できちゃうんです!
 
ノベルス・シナリオ学科では国会図書館見学TRPG体験会の他、
スペシャルなゲストをお呼びして講座をしていただきました!
 
月曜日には、小説やシナリオをはじめ、マルチに活躍されている西村悠先生が来校!
 
講座では物書きとしての心構えや、文章を書く時のテクニックなど、
プロになるために知っておくべきエッセンスが満載!
話を聞く学生たちの目も真剣です!
 
 
金曜日には、ソフト開発や雑誌編集などの業務で長年業界で活躍されている
株式会社ムーンエイジ代表・稲垣法音先生が来校!
 
こちらの講座では「売れるキャラ」を作るコツについて講義していただきました。
 
 
魅力的な物語には、やはり魅力的なキャラクターが欠かせません。
そして、どうしたら「売れるキャラ」になるのか。
プロを目指すなら誰もが考えなければならないことですよね。
 
さて、こんな形で盛りだくさんだった秋季特別・選択講座も終了し、
今週からは後期授業が始まりました。
 
特に2年生にとっては最後の学期
悔いのないよう、気を引き締めていきましょう!!
 
★追記★
 
専門学校デジタルアーツ東京ノベルス・シナリオ学科では、定期的に体験入学を実施しております。
 
特に10月7日(土)と10月22日(日)は
いつもと少し趣向を変えたスペシャルな授業となっております。
いつもよりディープな創作の世界を覗いでみませんか?
 
興味を持ってくださった方は気軽にいらしてくださいね。