ノベじゃむ2017 2日目レポート

ノベルス・シナリオ学科担当の渕です。
 
今回は7月22、23日に開催されたノベじゃむ2017のレポート後半です!
 
カメラもセットされ、お祭り的雰囲気のノベじゃむの会場ですが、
参加するチームの表情は真剣そのもの
 
そんな中、なんとか1日目を終えたデジタルアーツ東京チームですが、
慣れない環境ながらも、練習の成果を十分に発揮!
いつも通りの自分たちのペースで作業を進めることができました!
 
 
 
そして、2日目
各チームとも遅くまで作業していたこともあり、少しずつ疲労の色が見えはじめています。
 
しかし、残された時間は6時間
完成までもうひと頑張りです!
 
イラスト担当は担当のイラストをひたすら描き進め、
プログラム担当は出来上がったイラストから次々とプログラムに組み込んでいきます。
 
声優担当は1日目にチェックしておいた音声を再び収録し、
シナリオ担当はチームに指示を出しつつ、声優担当に一緒に音声のカッティング作業を続けていきます。
 
こうして時間は刻一刻と過ぎていき……。
 
もう少しで完成というところで事件は起こりました。
 
収録した音声ファイルに問題が発生して、音声を入れることができなくなってしまったのです!
 
 
修正することはできますが、時間内にはとても間に合いません。
 
メンバー全員が知恵をしぼって解決策を考える中、
ピンチを救ったのは、声優担当の丸山さんでした。
 
丸山さんは審査前に作品のプレゼンをすることになっていたのですが、
プレゼンの時に流されるゲーム画面を見ながら声を当てたのでした!
 
 
マイク片手の熱演に会場全体がびっくり!
 
ゲームを完成させることができなかったこともあって、結果的に入賞はできなかったのですが、
大会を終えたメンバーは大きく成長したのでした。
 
みんな、本当にお疲れ様でした!!
 
 
そして大会で制作したノベルゲームですが、
11月にデジタルアーツ東京で行われるDAT Festa2017で発表することを決定しました!
 
組み込むことのできなかった音声も含めて、完全版を自由にプレイできるようにします!
 
興味を持ってくれた方、どうか遊びに来てくださいね。