第二十四回・文学フリマに出展しました!

はじめまして、今回よりノベルス・シナリオ学科のブログを担当することになりました渕です。
 
さて、5月も中盤に差しかかりましたね。
みなさんはゴールデンウィークをどう過ごしましたか?
ノベルス・シナリオ学科は5月7日、ゴールデンウィーク最終日に第二十四回文学フリマに出店してきました!
 
ノベルス・シナリオ科にとってはもはや恒例イベントとなった文学フリマ。
純文学・ミステリー・ラノベなどはもとより、ポエム・評論集・自作のCDエトセトラエトセトラ……
とにかく各人が『文学』と信じた作品がところ狭しと並ぶ姿は、あいかわらず壮観の一言です!
 
そんな中、我らがノベルスシナリオ科では2年生が執筆した短編作品の中から選りすぐられた5作を無料配布しました。
 
今回は前回よりも多めに用意していったのですが、配布しながら会場の方々と交流を深めるうちにすっかりなくなってしまいました。

会場に来てくれたみなさま、どうもありがとうございました!
 
こうして少しずつでも自分の作品を外の世界に向けて発信し続けることが、プロの道へと繋がっていくことにもなります。
 
プロを目指すみなさんは、勇気を出して自分の作品を外へと発信していきましょう!