【夏休みの宿題】初稿を完成させよう!

ノベルス・シナリオ学科の高橋です。

あっという間に、8月も中盤になってしまいましたね。
皆さん、どんな夏休みをお過ごしですか?

前回はノベルス・シナリオ学科の夏休みの宿題を
ひとつ、ご紹介しましたね。

今回は、その第二弾!
ご紹介するのは、ずばり、
『学園祭で出展する短編の原稿を完成させる事!』
です。

11月11日(金)12(土に、本校の学園祭、DATフェスタがあります。
この学園祭でノベルス・シナリオ学科の1年生は、短編を販売するんですね。

学園祭で販売する時は、こんな形で本にして、売り出します。


 

 

 

 

 

 

11月に売り出すのに、もう原稿を書き上げるの?
なんて思うかもしれません。
でも、書き上げたばかりの原稿は、まだまだ未完成です。

完成したばかりの原稿は、初稿と呼ばれています。
プロの方々も、この初稿から、第二稿、第三稿と、
何度も何度も修正をしていくんですね。

という訳で……学生たちは夏休み明けから、
講師の先生にチェックをしてもらって、何度も何度も修正していく事になります。

なので、この夏休みに初稿を完成しておかないと、
学園祭までに直しきれなくなっちゃうんですね。

と、いうわけで……宿題をやるのは、やっぱりとっても大事です。
皆さんも夏休みの宿題をきっちり終わらせて、
清々しい気分で夏休みを終わらせられるようにしてくださいね。