【卒業制作】ご紹介!

ノベルス・シナリオ学科担当の高橋です。

今回お伝えするのは、
毎年ノベルス・シナリオ学科の2年生が作る、卒業制作についてです!

卒業制作では短編集を作るのですが、実は、作り方がちょっと変わっていまして……
なんと学生は、作家編集者、両方の立場になって作るんです!

卒業制作を作成中、クラスは第一編集部、第二編集部の2班に別れます。
第一編集部にとっては、第二編集部の人達が作家先生、
逆に第二編集部にとっては、第一編集部の人達が作家先生、となるんです。


 

 

 

 

 

 

なのでこんなふうに、2冊の短編集ができるんですね。
ちなみにこれは、去年の短編集になります。

もちろん、編集者として自分が担当する作家さんと、
自分が作家の時に、担当してくれる編集者さんは違います。

なので気負うことなく、編集と作家、お互いに尊重し合いながら
時に楽しく、時に激しく(?)より良い作品創りに向けて、意見をぶつけ合っていくことができるんです!

でも、編集者の立場でどんな事をするのか、
いまいちイメージしにくいですよね?

なので編集者のお仕事は、また今度ご紹介しますね。
それでは、また来週!