学生作品紹介、第5回!

第5回目は、PN:倉葉タクミさんの作品『RPG―リアルプレイングゲーム』!

 異能持ちのテロリストを倒すのは異能を手にした……ゲーマー!?
 作者の趣味を活かしたゲームを主体とした異能バトル!!(アクションも入るかも)
 好きなものって偉大だなと、この作品を書いてて実感しました。

以上、作者のPN:倉葉タクミさんからのコメントでした。
コメントの通り、異能バトルが主体の作品で、ゲームを使った発想がうまく活かせています。
特に、作品最後のヒロインとのシーンがイイ!
バトルが好きな人、ゲームが好きな人、多分アクション好きの人にオススメの作品です。