学園祭の準備、進行中!

ノベルス・シナリオ学科の1年生は、ただいま学園祭で発表する短編の作成に大忙しです!

いま1年生が取りかかっているのは、『修正』という作業です。
実はプロの世界では、原稿を最初から最後まで書き終えたら終わり、という訳ではありません。

最初から最後まで書き終えたばかりの原稿は『初稿』と呼ばれ、これがそのまま世にでる事はほとんどありません。
この初稿を何度も読み返して、自分自身で納得いくまで直したり、編集の方と相談しながら直したりするのです。

……といっても、自分の作品をどう直すのか? というのは、なかなか難しい問題です。

なので講師の先生が、学生の作品をチェックして修正の方針を教えてくれます。

どこまで根気よく、『修正』作業をできるか……。
これによって、作品のクオリティは断然に変わってくるのです。

学園祭まで、あと1ヶ月をきりました。
1年生たちがどんな作品を完成させるのか……楽しみに待っていてください。